西九州新幹線とは

2022年度秋頃に西九州新幹線が開業します!「かもめ」

かもめ

「かもめ」は1961年(昭和36年)10月から
長崎行きの特急列車として運行を開始し、
現在まで約60年もの間、親しまれてきました。
西九州新幹線としてさらなる飛躍を遂げる
「かもめ」にご期待ください。

「かもめ」は1961年(昭和36年)10月から
長崎行きの特急列車として運行を開始し、
現在まで約60年もの間、親しまれてきました。
西九州新幹線としてさらなる飛躍を遂げる
「かもめ」にご期待ください。

西九州新幹線「かもめ」
車両デザインイメージ

「九州らしいオンリーワンの車両」をコンセプトに、
エクステリアにはJR九州の
コーポレートカラーである赤を配色、
シンボルマークやロゴを配置しています。
また、インテリアデザインでは和洋折衷、
クラシックとモダンが組み合わされた、
懐かしくて新しい空間を表現しています。

  • エクステリアイメージ

  • インテリアイメージ

    • 1号車(指定席)

    • 4〜6号車(自由席)

※デザインは全てイメージです。

特急「かもめ」の歴史

戦前の特急「鷗」から
引き継がれた特急「かもめ」は、
各時代を代表する特急列車のひとつとなり、
現在も活躍しています。

写真:JR九州、交通新聞社 監修:交通新聞社