株主還元

株主還元方針

当社は、株主に対する利益の還元を経営上重要な施策の一つとして位置づけており、株主還元については長期安定的に行っていくことが重要と考えております。

「JR九州グループ中期経営計画2019-2021」において、2020年3月期から2022年3月期までの間は、総還元性向35%を目安に、安定的な配当と状況に応じて自己株式取得を行うこととしております。

また、中間配当及び期末配当の年2回に分けて剰余金の配当を行う方針であり、剰余金の配当の決定機関は、中間配当については取締役会、期末配当については株主総会であります。

1株あたり配当金の推移

1株あたり配当金の推移