JR九州Web会員ログイン

キューポ JQ CARD

メニュー

「調達の基本方針」へのご理解と「取引先の皆さまに求めるもの」へのご協力のお願い

・当社は事業を通じて持続可能な社会を実現するため、「調達の基本方針」を一部変更し、社会規範の遵守、人権の尊重、環境への配慮などの「ESG」の取り組みを推進しています。
・当社は取引先の皆さまとともに持続可能な社会の実現を目指していくため、「取引先の皆さまに求めるもの」についても一部変更し、当社方針に対するご理解と取り組みに対するご協力をお願いしています。
・具体的には、説明会の開催による当社方針の周知や、ヒアリングまたはアンケートを通じた取引先における取り組み状況の確認を行っています。

 「調達の基本方針」はこちらよりご覧いただけます。

 「取引先の皆さまに求めるもの」はこちらよりご覧いただけます。


取引先の皆さまへの働きかけ

・説明会の開催を通じて、取引先の皆さまとのコミュニケーションを図るとともに、当社方針の周知を図っています。
・2019年度は、外部講師を招き、ESG視点からの当社グループを取り巻く環境と今後の取り組みに関する説明会を開催しました。説明会では社会規範の遵守、人権の尊重、環境への配慮などの重要性や当社グループの今後の取り組みについて理解を深める機会となりました。

説明会_01
説明会_02

当社方針に則った運営がなされているかの確認

・当社は品質管理や当社方針に則った運営がなされているかの確認を目的として、不定期で取引先の皆さまへのご訪問を実施しています。
・ご訪問時には、取引先の皆さまの取り組み状況を確認するアンケートをもとに、ヒアリング形式で調査を実施しています。
・2019年度は、アンケート調査を全ての取引先(約430社)に対して行いました。さらに、8社への会社訪問を実施しました。

〈アンケート設問の一部〉
 ●環境に関するアンケート
  ・大気、水、土壌等の汚染防止に関する各国・地域の法令を遵守していますか
  ・汚染物質の削減を図り、環境汚染の防止に取り組んでいますか
 ●社会問題に関するチェックシート
  ・従業員の健康、生産性向上、勤務時間について配慮(長時間労働の防止、休暇取得の奨励等)していますか
  ・人権・労働に関する 国際的規範(児童労働や強制労働の禁止、差別の排除等)を遵守していますか


環境に配慮した調達の実施

・当社は、環境に配慮した調達を行うことを基本方針に掲げています。2019年度は鉄道車両のブレーキ部品の梱包方法をリサイクルパレットに変更し、廃棄物量を削減することで、環境負荷の低減を図りました。

梱包_01