JR九州Web会員ログイン

キューポ JQ CARD

メニュー

社員の健康づくりへの取り組み

 当社では、経営会議において社員の健康状態のフィードバックや健康管理の課題等を議論し、毎年度、健康づくりの方針を決定しています。
 産業医・保健師スタッフの職場巡回・健康相談などによる健康管理のサポートに加え、社員が楽しみながら健康づくりに取り組めるイベントを開催することなどにより、健康への意識啓発や運動習慣を身につける働きかけを積極的に行い、人事部や健康管理室が中心となって取り組みを推進しています。


基本的な考え方
 JR九州では、「一人ひとりの健康に対する意識と行動が会社の元気のもとになる」という考えの下、社員自らが健康づくりに取り組むとともに、会社や職場が支援を行っていきます。

1. 生活習慣病の対策

(1) 定期健康診断
「定期健康診断」の確実な受診とその結果による健康状態の把握

(2) 産業医面談・保健指導
生活習慣病の改善を目的とした「産業医面談」および「保健指導」の実施

(3) 特定保健指導
メタボリックシンドロームに起因する生活習慣病予防を目的とした「特定保健指導」の実施

(4) 人間ドック
「人間ドック」受診を通した、がんの早期発見と生活習慣改善の機会づくり

2. メンタルヘルス対策

(1) ストレスチェックの確実な受検とフォローの充実
「ストレスチェック」の受検を通した、社員自らによる心の健康づくり

(2) 社員と会社が一体となったメンタルヘルスケア充実の取組
職場における日々のコミュニケーションの活性化と研修等による基本知識の向上

3. 労働安全衛生法関係法規に基づく取り組み

(1) ワークライフバランスの充実及び健康増進に向けた就業管理
社員・職場・産業保健スタッフが一体となった心も体も元気な人づくり

(2) 働きやすい職場づくり
安全衛生委員会のさらなる活性化とJR九州グループ一体での衛生管理体制の構築

4. その他の健康増進の取り組み

(1) 社員のさらなる健康増進、禁煙推進・受動喫煙防止
生活習慣の改善と健康増進に必要な情報の共有