九州新幹線(武雄温泉・長崎間)
新幹線の列車名決定!「かもめ」

かもめ

「かもめ」は1961年(昭和36年)10月から
長崎行きの特急列車として運行を開始し、
現在まで約60年もの間、親しまれてきました。
九州新幹線としてさらなる飛躍を遂げる
「かもめ」にご期待ください。

「かもめ」は1961年(昭和36年)10月から
長崎行きの特急列車として運行を開始し、
現在まで約60年もの間、親しまれてきました。
九州新幹線としてさらなる飛躍を遂げる
「かもめ」にご期待ください。

九州新幹線
(武雄温泉・長崎間)とは

九州新幹線「かもめ」
車両デザインイメージ

「新幹線」と「かもめ」から連想させる白を基調とし、
文字やロゴにゴールドを使用することで
最上級車両をイメージしています。
また、JR九州のコーポレートカラーの赤を
取り入れることで九州から日本各地へ
風を吹かせるという思いを込めました。

  • エクステリアイメージ

  • インテリアイメージ

※デザインは全てイメージです。

特急「かもめ」の歴史

戦前の特急「鷗」から
引き継がれた特急「かもめ」は、
各時代を代表する特急列車のひとつとなり、
現在も活躍しています。

写真:JR九州、交通新聞社 監修:交通新聞社