逆区間

日時

高級感のあるしつらえとゆったりとしたシートがくつろぎの旅を約束

博多と長崎を結ぶスマートな列車は、登場当時、フォルムの美しさと斬新さで話題になった885系の白いボディが印象的です。車内のシートは、くつろぎを追求。佐賀平野や有明海ののどかな景色を車窓に、目的地へと運びます。



列車紹介

グリーン車 客室

高級感のある黒革張りのハイバックシート。アーム部分に取り付けられた白木のテーブルなど、列車とは思えない落ち着いた空間です。

普通車 客室

シートを回転させて、それぞれの収納式テーブルを出すと、こんなに広いテーブルに。グループの旅を盛り上げます。

ギャラリー

車両ごとに異なる機能やデザインのコモンスペース。2号車は曲線で構成された壁面を利用したアートギャラリーです。

車内販売・グリーン車サービスについて

特急「かもめ」では車内販売・グリーン車サービスは行なっていません。予めご了承ください。

MORE INFO

実際に九州の大地を走る列車の姿を動画で見てみよう!

きっぷ紹介

2枚きっぷ
長崎までのきっぷのおねだん

おトクな回数券タイプの割引きっぷ。

ご利用区間 2枚きっぷ ご利用列車
発駅 着駅
福岡市内
※1
長崎 6,300円
(3,150円)
特急列車
指定席
佐世保 2,720円
(1,360円)
普通列車
自由席
  • ※( )内はこどものおねだんです。
  • ■2枚きっぷの発売条件等詳しくはコチラ
  • ※指定席タイプの「2枚きっぷ」でピーク期(3月21日~4月5日、4月28日~5月6日、7月21日~8月31日、12月25日~1月10日)に指定席をご利用の場合は、指定する列車ごとに追加料金が必要です。なお、自由席をご利用の場合は、追加料金は必要ありません。

車両編成

  • ・2号車の全ての座席にコンセントがあります。
  • ・かもめ2・3・4・37号の平日の3号車は自由席です。
  • ・かもめ106号の2・3号車は自由席です。
  • ※上記は783系車両となります。885系車両とは異なりますのでご注意ください。
  • ・1号車にはDXグリーンがあります。
  • ・かもめ5(平日)101・102・108号の3・4号車は自由席です。
  • ・かもめ1・5(休日)・39(平日)・6・30・32・34・41(平日)号の4号車は自由席です。
  • ※一部の列車には、ボックスシートがあります。3人以上でご利用の場合に発売します。
  • ※上記は787系車両となります。885系車両とは異なりますのでご注意ください。
  • ・1号車にはDXグリーンがあります。
  • ※上記は787系車両となります。885系車両とは異なりますのでご注意ください。

記号説明

グリーン車指定席
普通車指定席
普通車自由席
車イス対応
電話設備
ビュッフェ
禁煙席
乗降口
 

沿線の魅力

グラバー園

長崎港を見下ろす南山手の高台は、幕末当時外国人居留地だった。貿易商のトーマス・ブレイク・グラバーが住んでいた旧グラバー住宅は、現存する木造洋風建築として最も古く国の重要文化財に指定されている。

JR長崎駅から路面電車で「大浦天主堂下」電停下車、徒歩約5分

軍艦島上陸クルーズ

近代化を支えた世界遺産候補地を間近にみることができる、長崎港から19kmの沖合いに浮かぶ端島(はしま)。軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼び親しまれている。「軍艦島上陸クルーズ」ではドルフィン桟橋から上陸し、軍艦島をより近くで感じることができる。※天候により上陸できない場合があります。

JR長崎駅から路面電車で「大波止」電停下車、徒歩約3分

稲佐山展望台

「1,000万ドルの夜景」と称される長崎自慢の夜景。

ツル茶ん ミルクセーキ

「ツル茶ん」は創業1925年の九州最古の喫茶店。
長崎風ミルクセーキはこの店が元祖で、トルコライスも大人気です。

JR長崎駅下車 路面電車「思案橋」電停から徒歩約2分