彩の列車

彩の列車

次世代を見つめて - 人と街とをひとつに繋ぐ彩の列車

JR九州が運営する鉄道は、九州新幹線や特急列車をはじめとした都市圏輸送や通勤・通学などの日々の生活を支える交通インフラとして、九州内で重要な役割を担っています。移動手段としてだけでなく、乗り物としての魅力にもあふれ、心なごむ旅、楽しい旅、沿線の風土や環境に彩られた快適な列車が九州の街を結びます。
また、環境に対する配慮も欠かせません。複線化や電化といった基盤整備に加え、最新技術を駆使した次世代の省エネ車両の開発にも力を注いでいます。