社外評価・ESGインデックス

外部機関からの認証の取得状況

「健康経営優良法人」の認定を取得

 JR九州は、社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが優良であると認められ、2023年3月8日に「健康経営優良法人2023」の認定※を受けました。今後も、一人ひとりがいきいきと働けるよう、社員の心と体の健康づくりを積極的に推進してまいります。

※健康経営優良法人認定制度とは…
 健康経営の促進を目的に、経済産業省および日本健康会議が共同で実施する顕彰制度。地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みを元に、特に優良な健康経営を実践している法人が認定を受ける。

健康経営

次世代特例認定マーク「プラチナくるみん」の取得

 JR九州は、次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)第15条の2に基づく、厚生労働省の次世代特例認定マーク「プラチナくるみん」を2021年12月13日に取得しました。 当社では、今後とも「社員が仕事と子育てを両立させること」「社員全員が働きやすい職場をつくること」を基本方針として、次世代育成支援対策について積極的に取り組んでまいります。

くるみん
女性が活躍する企業として「えるぼし認定」を取得

 JR九州は、女性活躍推進法に基づく認定制度において、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業として、2019年11月11日に厚生労働省より「えるぼし(2段階目)」認定を受けました。当社では、女性がいきいきと働き続けることのできる雇用環境の整備を行うことにより、女性をはじめ、あらゆる社員が意欲と働きがいをもって働ける企業を目指し、女性の活躍推進について積極的に取り組んでまいります。

くるみん
ISO9001の認証取得

 当社グループでは、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を以下のとおり取得しています。

会社名取得年月
JR九州電気システム(株)1999年9月
九鉄工業(株)1999年12月
三軌建設(株)2000年8月
ISO9001
ISO14001の認証取得

 当社グループでは、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を以下のとおり取得しています。

会社名取得年月
九鉄工業(株)2004年3月
九州旅客鉄道(株)2005年3月
JR九州エンジニアリング(株)※2005年3月
JR九州電気システム(株)2020年1月
※JR九州エンジニアリング(株)は小倉総合車両センター関連事業所として取得。
ISO14001
ISO22000の認証取得

 当社グループでは、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000の認証を以下のとおり取得しています。

会社名取得年月
(株)萬坊2019年8月
ISO22000

建築物省エネルギー性能表示制度(「BELS」)認証および「ZEB」認定の取得

 現在、建て替えを計画している社員研修センターが、建築物省エネルギー性能表示制度(「BELS」)において、最高評価 となる5つ星を取得しました。また、年間の一次エネルギーを57%削減する計画を立て、「ZEB Ready」の認定も取得しました。 (ZEB Readyとは、年間の一次エネルギー消費量削減率が50%以上75%未満の建物に対して与えられる評価です。)

社員研修センター(外観イメージ)
BELS_ZEB
「CASBEE」(建築環境総合性能評価システム)認証の取得

「CASBEE」は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法であり、省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を環境効率(BEE)に基づき 総合的に評価するシステムです。2023年にJR鹿児島中央駅ビル、新長崎駅ビルでそれぞれAランク(大変良い)の評価を受けました。

長崎駅ビル・鹿児島中央駅ビル
CASBEE
パートナーシップ構築宣言

 当社グループは、政府や経団連等が推進する「パートナーシップ構築宣言」に賛同しています。「パートナーシップ構築宣言」は、 サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆さまとの連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップ を構築することを、企業の代表者の名前で宣言するものです。
大企業と中小企業が共に成長できる持続可能な関係を構築するために 「パートナーシップ構築宣言」では、 サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を越えた新たな連携 親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行(下請中小企業振興法に基づく「振興基準」)の遵守を宣言し、 ポータルサイト(「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト (biz-partnership.jp))に掲載することで、各企業の取り組みの「見える化」を行っています。


パートナーシップ構築宣言pdf
パートナーシップ構築宣言

ESGインデックスへの組み入れ状況
当社は以下のESGインデックスに組み入れられています。

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数は、親指数(MSCIジャパンIMIトップ700 指数)構成銘柄の中から、ESG評価に優れた企業を選別して構築される指数です。本指数は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用を行う際のESG指数に選定されています。


THE INCLUSION OF KYUSHU RAILWAY COMPANY IN ANY MSCI INDEX, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HEREIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT OR PROMOTION OF KYUSHU RAILWAY COMPANY BY MSCI OR ANY OF ITS AFFILIATES. THE MSCI INDEXES ARE THE EXCLUSIVE PROPERTY OF MSCI. MSCI AND THE MSCI INDEX NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI OR ITS AFFILIATES.


MSCI日本株女性活躍指数

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)は、親指数(MSCIジャパンIMIトップ700 指数)構成銘柄の中から、各業種の中で性別多様性に優れた企業を選別して構築される指数です。本指数は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用を行う際のESG指数に選定されています。


THE INCLUSION OF KYUSHU RAILWAY CAMPANY IN ANY MSCI INDEX, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HEREIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT OR PROMOTION OF KYUSHU RAILWAY CAMPANY BY MSCI OR ANY OF ITS AFFILIATES. THE MSCI INDEXES ARE THE EXCLUSIVE PROPERTY OF MSCI. MSCI AND THE MSCI INDEX NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI OR ITS AFFILIATES.


FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexは、各セクターにおいて相対的に、環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されています。本指数は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用を行う際のESG指数に選定されています。


FTSE Russell (FTSE International Limited と Frank Russell Companyの登録商標)はここに九州旅客鉄道株式会社が第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Sector Relative Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されています。