JR九州
DESIGN&STORY

特急A列車で行こう

トップページ
列車の楽しみ方
D&S列車の旅 トップへ戻る
  • ダイヤ改正前 2024年3月15日までのホームページです
  • ダイヤ改正前 2024年3月15日までのホームページです

  • 2024年3月16日以降のご利用の方はこちらから
  • 2024年3月16日以降のご利用の方はこちらから

おしらせ
Information


新着情報
  • 2024年2月16日運転日カレンダーを更新しました。
運行区間マップ

Design & Story
A-Train

Design:デザインに込めた想い

  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い

「大人の旅」をコンセプトにした、列車とは思えないゴージャスな空間で優雅なひと時を・・・。
外観は「16世紀大航海時代のヨーロッパ文化と古き良き天草」をテーマにした、黒とゴールドのツートンカラー。海沿いを走るそのシックな姿は、天草の上品な文化そのものを表現しています。 ひときわ存在感を放つバースタンド「A-TRAIN BAR」や、外の光が差し込むステンドグラスで煌びやかに彩られる車内は、まるで高級ホテル。リズミカルに響くジャズの名曲を聴きながら旅へ向かう高揚感は、目的地に向けてどんどん高まります。日常を忘れて、”A列車“の世界観に浸ることのできる、大人のわくわくがぎゅっと詰まった列車です。

Story:列車に込めた想い

列車に込めた想い

ジャズの名曲「A列車で行こう」にちなんで名づけられたこの列車の「A」には、2つの意味が込められています。
1つは、「天草 (Amakusa)」の「A」。16世紀から南蛮文化が渡来した天草の地を走る列車として、ヨーロッパをイメージした装飾がちりばめられています。 もう1つは、「大人 (Adult)」の「A」。大人の旅を演出するバーカウンターでワンランク上の旅を体験することができます。
「Aハイボール」を片手に、ゆったりとフリースぺースのソファーで列車にゆられていると、たどり着くのは“三角(みすみ)駅”。明治時代からある木造の駅舎の高い天井と、大きな窓に圧倒されます。何ともおしゃれなこの駅の先には海が広がり、その先の三角港では「シークルーズ号」がお出迎え。 列車から、船へとトータルデザインされた「天草宝島ライン」で、天草を目指す旅に出発しましょう。

運行情報
Service information

  • ※特急「A列車で行こう」は全車指定席です。ご乗車前に駅の窓口等であらかじめ座席の指定をお受けください。列車内では座席の指定はできません。
  • ※車窓等の撮影の際には、周りのお客さまへのご配慮をお願いします。

2023年3月18日改正

時刻表

停車駅 1 3 5
熊本 10:21 12:16 14:51
宇土 10:31 12:26 15:01
網田 10:56 12:54 15:26
三角 11:11 13:09 15:41
停車駅 2 4 6
三角 11:17 13:59 16:33
宇土 11:46 14:32 17:02
熊本 11:56 14:42 17:12

【参考】
天草宝島ラインのホームページ(三角駅から上天草にいく定期船)
上天草のオススメスポット等

運転日カレンダー
Calendar

2024年2月
2024年3月
  • 運転日
  • ※運転日は変更になる場合があります。詳しくは駅係員にお尋ねください。
  • ※記載の情報は、2023年10月20日時点の情報です。

きっぷのご紹介
Ticket Information

通常のきっぷ

  • 《熊本〜三角》2,540円(大人)
    大人1名分の片道の普通運賃+通常期指定席特急料金の合計額
    ※指定席特急料金は乗車日により異なります。

おトクなきっぷ

天草・福岡市内2枚きっぷ/天草・熊本2枚きっぷ

JR券と「天草宝島ライン」乗車券がセットになった回数券タイプのきっぷ

《福岡市内〜松島(前島港)》11,000円(大人)

※特急「A列車で行こう」をご利用の場合は
別途指定席特急料金が必要です。

詳しくみる

車両のご紹介
Introduction

車両編成

A列車で行こう(2両編成)
A列車で行こう

アイコン凡例: 座席 指定席  座席 ビュッフェ  座席 禁煙席

車内設備・座席表

車内設備
【1号車】座席
落ち着いた雰囲気の座席。1・2号車でデザインが異なる。
【1号車】A-TRAIN BAR(バーカウンター)
列車の中とは思えないお洒落な空間。ハイボールをはじめとするアルコールや沿線のスイーツなどを味わう事ができる。
【1号車】ソファー(フリースペース)
バーカウンター横にあるフリースペースにはゆったりと座れるソファーも。
【2号車】座席
落ち着いた雰囲気の座席。1・2号車でデザインが異なる。
【2号車】ボックスシート(3〜4名様用)
3〜4名のグループなら通常の普通指定席料金で利用できる。大型テーブルつき。
【2号車】ベンチシート・キッズチェア(フリースペース)
フリースペースにはベンチシートやキッズチェアも。
座席表(全車指定席)
1号車
2号車
ストリートビュー
列車の楽しみ方をご紹介