JR九州
DESIGN&STORY

特急あそぼーい!

トップページ
列車の楽しみ方
D&S列車の旅 トップへ戻る

列車の楽しみ方

180度前面展望の
パノラマシートに座れば
壮大な景色に釘付け

マスコットキャラクター“くろちゃん”がペイントされた車体や丸い木の玉を敷き詰めた「木のボールプール」、絵本コーナーなど、いたるところに遊びゴコロ満載。前面展望のパノラマシートから眺めるダイナミックな車窓は圧巻だ。まるで遊園地のような列車は、子どもから大人まで時間を忘れさせてくれる。

運行区間マップ

車内の楽しみ方
How to enjoy

行き先

熊本駅情報 観光情報 肥後大津駅情報 観光情報
乗車口でお出迎え
客室乗務員のお出迎えで車内へ。始発駅ならではの光景。
参勤交代の道を行く
肥後大津付近では参勤交代時代からの歴史を持つ杉並木が続く。
外輪山の入り口へ
立野が近づくと外輪山と風車が見えてくる。
立野駅情報 観光情報
立野のスイッチバックを行く
立野〜赤水間でZ型の3段スイッチバックを行ったり来たりきたりしながら勾配を上がっていく。
スイッチバックのご案内
車内では客室乗務員がパネルを持ってスイッチバックの仕組みをご案内。
スイッチバックをお勉強
客室乗務員手作りの「スイッチバック」図解パネル。とてもわかりやすい。
運転士さんにエール
「スイッチバック」で折り返す際、車内を移動する運転士にみんなでエールを送ろう。
スイッチバックを体感
「パノラマシート」では「スイッチバック」で線路が分かれたり、上下に分岐していく様子がじっくり観察できる。
スイッチバックの終点
「パノラマシート」では転向線の終点が観察できる。
新阿蘇大橋(進行方向右)
2016年熊本地震で落橋した「阿蘇大橋」に代わる「新阿蘇大橋」。
阿蘇大橋(進行方向右)
2016年熊本地震で落橋した「阿蘇大橋」が橋の一部が峡谷に引っかかる形で震災遺構として残されている。
阿蘇谷へ
黒川を渡ると立野地区へ。
阿蘇谷へ(進行方向右)
車窓風景も阿蘇らしい森と緑の景色に変化していきます。
すれ違う列車にもご挨拶
客室乗務員がすれ違う列車にも手をふってご挨拶。
赤水駅情報 観光情報 阿蘇駅情報 観光情報
阿蘇谷を行く(進行方向右)
しばらくの間「阿蘇谷」の雄大な車窓の中を走る気持ちの良い区間。
外輪山(進行方向右左)
阿蘇カルデラの周囲を囲む「外輪山」の姿が続く。
阿蘇五岳(進行方向右)
「阿蘇の涅槃像」と呼ばれる姿が綺麗に拝める区間。噴煙を上げる中岳も確認できる。
阿蘇駅
6分間の小休止。車外に出て列車の記念撮影にも最適。
阿蘇駅
6分間の小休止。こんな面白い写真も狙ってみよう。
阿蘇駅「くろ駅長室」
列車のキャラクター「くろちゃん」は阿蘇駅の名誉駅長で、1番のりばには駅長室も。
宮地駅情報 観光情報
阿蘇五岳とお別れ(進行方向右)
宮地を出ると、大きくカーブして阿蘇五岳が遠く離れていく。
外輪山を登る(進行方向左)
阿蘇カルデラの周囲を囲む「外輪山」をグングン登り、眼下に雄大な阿蘇谷が広がる。
峠のトンネルを抜け
峠を登る長い直線のトンネルへ抜け「九州最高地点」へ。
九州で一番標高が高い駅
九州で一番高いところにあり、野生のスズランが咲く「波野駅」を通過。
森の中を駆ける(パノラマシート)
パノラマシートの車窓は緑豊かな森の中の景色が続く。
車内散策
「あそぼーい!」にはすべて表情が異なるキャラクター「くろちゃん」がなんと101匹!。
お土産選び
3号車ビュッフェで車内限定のスイーツや「くろちゃん」グッズも充実。
車内販売メニューはこちら▼
記念乗車証
オリジナル記念乗車証にスタンプを押して思い出に。
ランチタイム
3号車ビュッフェで販売しているお弁当、メンチカツサンドでランチタイム。
※写真はイメージです。
車内販売メニューはこちら▼
豊後竹田駅情報 観光情報 大分駅情報 観光情報 別府駅情報 観光情報
フォトサービス
「フォトパネルサービス」は日付入りなので旅の思い出づくりにピッタリ。
フォトサービス
「あそぼーい!」の掛け声で記念撮影をお手伝い。
一枚岩のトンネル(進行方向前方)
大野川を渡る鉄橋では一枚岩をくりぬいた「百枝トンネル」の姿が。
大野川(進行方向左右)
山間部を抜け、大分・熊本・宮崎の3 県にまたがり流れる大野川に沿って走る。
大分川を渡る
大分川の鉄橋を渡ると間もなく大分駅に到着。
別府湾(進行方向右)
大分〜別府間は唯一海沿いを走る区間。海と湯けむりが見えてくると間もなく終点。
別府駅情報 大分駅情報
乗車口でお出迎え
客室乗務員のお出迎えで車内へ。始発駅ならではの光景。
別府湾(進行方向左)
大分〜別府間は唯一海沿いを走る区間。海と湯けむりが見えてくると別府とお別れ。
大分川を渡る
大分駅発車直後、大分川の鉄橋を渡る。
大野川(進行方向左右)
市街地を抜け、大分・熊本・宮崎の3 県にまたがり流れる大野川に沿って走る。
一枚岩のトンネル(進行方向後方)
大野川を渡る鉄橋では一枚岩をくりぬいた「百枝トンネル」の姿が。
豊後竹田駅情報 観光情報
車内散策
「あそぼーい!」にはすべて表情が異なるキャラクター「くろちゃん」がなんと101匹!。
お土産選び
3号車ビュッフェで車内限定のスイーツや「くろちゃん」グッズも充実。
車内販売メニューはこちら▼
記念乗車証
オリジナル記念乗車証にスタンプを押して思い出に。
おやつタイム
3号車ビュッフェで販売している沿線のスイーツやドリンクでおやつタイム。
車内販売メニューはこちら▼
森の中を駆ける(パノラマシート)
パノラマシートの車窓は緑豊かな森の中の景色が続く。
九州で一番標高が高い駅
九州で一番高いところにあり、野生のスズランが咲く「波野駅」を通過。
峠のトンネルを抜け
峠を下る長い直線のトンネルへ抜け「阿蘇カルデラ」へ。
外輪山を下る(進行方向右)
阿蘇カルデラの周囲を囲む「外輪山」から眼下に雄大な阿蘇谷を望みながらグングン下る。
阿蘇五岳が見えてくる(進行方向左)
宮地が近づくと、大きくカーブして阿蘇五岳が見えてくる。
宮地駅情報 阿蘇駅情報 https://www.asocity-kanko.jp/
阿蘇駅
2分間の小休止。車外に出て列車の記念撮影にも最適。
阿蘇駅
2分間の小休止。こんな面白い写真も狙ってみよう。
阿蘇駅「くろ駅長室」
列車のキャラクター「くろちゃん」は阿蘇駅の名誉駅長で、1番のりばには駅長室も。
阿蘇五岳(進行方向左)
「阿蘇の涅槃像」と呼ばれる姿が綺麗に拝める区間。噴煙を上げる中岳も確認できる。
外輪山(進行方向右)
阿蘇カルデラの周囲を囲む「外輪山」の姿が続く。
阿蘇谷を行く(進行方向左)
しばらくの間「阿蘇谷」の雄大な車窓の中を走る気持ちの良い区間。
赤水駅情報 観光情報
阿蘇谷へ(進行方向左)
車窓風景も阿蘇らしい森と緑の景色に変化していきます。
立野地区へ
黒川を渡ると立野地区へ。
阿蘇大橋(進行方向左)
2016年熊本地震で落橋した「阿蘇大橋」が橋の一部が峡谷に引っかかる形で震災遺構として残されている。
新阿蘇大橋(進行方向左)
2016年熊本地震で落橋した「阿蘇大橋」に代わる「新阿蘇大橋」。
立野のスイッチバックを行く
立野〜赤水間でZ型の3段スイッチバックを行ったり来たりきたりしながら勾配を克服する。
スイッチバックのご案内
車内では客室乗務員がパネルを持ってスイッチバックの仕組みをご案内。
スイッチバックをお勉強
客室乗務員手作りの「スイッチバック」図解パネル。とてもわかりやすい。
運転士さんにエール
「スイッチバック」で折り返す際、車内を移動する運転士にみんなでエールを送ろう。
スイッチバックを体感
「パノラマシート」では「スイッチバック」で線路が分かれたり、上下に分岐していく様子がじっくり観察できる。
スイッチバックの終点
「パノラマシート」では転向線の終点が観察できる。
立野駅情報 肥後大津駅情報 https://kumamoto-guide.jp/ 熊本駅情報
フォトサービス
「フォトパネルサービス」は日付入りなので旅の思い出づくりにピッタリ。
フォトサービス
「あそぼーい!」の掛け声で写真撮影をお手伝い。
参勤交代の道を行く
肥後大津付近では参勤交代時代からの歴史を持つ杉並木が続く。

客室乗務員の手作り 沿線マップ

沿線マップ
※2022年2月現在

車内販売
Sales aboard a train

ここだけで味わえる沿線のグルメやスイーツ、車内限定グッズで心ときめく旅の時間を。

※2022年4月現在の情報です。
新型コロナウイルス感染拡大等の影響を受け、商品は変更となる場合があります。
※金額は全て税込表示です。

お弁当

くろちゃん弁当
阿蘇産こしひかり、あか牛そぼろ、阿蘇高菜を使用した4色ご飯やとり天が楽しめる。パッケージにはたくさんのくろちゃんがデザインされ、お子さまがわくわくする車内限定のオリジナル弁当。
ゆあか牛メンチカツサンド
ジューシーなあか牛メンチカツと新鮮野菜がボリューム満点の一品です。

お弁当の販売について

※「くろちゃん弁当」「あか牛メンチカツサンド」は別府行きのあそぼーい!立野駅到着後から販売を開始し、なくなり次第販売終了です。なお、事前予約は受付けておりません。
※火曜日は祝日のみ販売です。(火曜日が祝日の場合、次の水曜日は販売はございません。)

スイーツ・ドリンク

こどもプリン・大人プリン
こどもぷりんはあそぼーい!車内限定です。阿蘇の地卵とジャージー牛乳をたっぷり使用し、優しい味に仕上げました。大人プリンは香り付けにラム酒を使用しているため、口に入れた瞬間に大人の香りが広がります。
阿蘇小国ジャージーミルクアイス
阿蘇小国郷から届いたこだわりのアイス。阿蘇のジャージー牛乳を使った濃厚なミルクアイスと、期間限定のアイスの2種類からお選び頂けます
阿蘇人サイダー
くまもんのパッケージが可愛いサイダー。阿蘇の湧き水を使い、天然水仕込みで、すっきりとした味わいに仕上げています。
かぼすハイボール
大分県産かぼすのすっきりとした酸味と香りを生かした辛口ハイボールです。

グッズ

オリジナルタオル
客室乗務員が考えた限定販売のオリジナルタオルです。
くろちゃんストラップ
オリジナルキャラクラー「くろちゃん」のかわいいストラップ。
立体キーホルダー
車両を細かいところまで再現した可愛らしい立体キーホルダーです。

知って乗ると、もっと旅が楽しくなる
「あそぼーい!」
こだわりストーリー

デビューから30年以上5変化した車両

1988年春に「オランダ村特急」としてデビューしたこの車両。リニューアルを重ね、活躍の舞台を移しながら5つの列車で活躍。

車体を飾る101匹の「くろちゃん」!?

車体、内外にはこの列車のマスコットキャラクター「くろちゃん」が何と101匹。その中でも特別な「ゴールドくろちゃん」が車内に1匹だけいるよ、車内散策して探してみてね!

「くろちゃん」の正体は?

本名:あそ くろえもん(通称:くろちゃん)
阿蘇を流れる河川、「黒川」の近くで生まれた2歳の黒犬(雄)。名前の黒衛門の「黒」は「黒川」から1字とって名付けられた。阿蘇駅の名誉駅長。阿蘇駅1番ホーム(改札内)には「くろ駅長室」がある。