JR九州
DESIGN&STORY

特急ゆふいんの森

トップページ
列車の楽しみ方
D&S列車の旅 トップへ戻る

列車の楽しみ方

運転席後ろの席は
緑の木々が溢れる
前面展望が楽しめる

車内に一歩足を踏み入れると、そこは森の中のホテルのようなリゾート感あふれる癒しの空間。床を高くしたハイデッカー仕様の車両なので、よりダイナミックな景色が楽しめる。グリーンを基調にしたシックなインテリアに包まれて緑薫る高原の旅を満喫しよう。

運行区間マップ

〜食旅の愉しみ〜

客室乗務員の沿線食旅ベストセレクション

列車の旅に欠かせないのがグルメとドリンク、そして車窓。客室乗務員がセレクトした沿線の逸品の組み合わせをご紹介。

森の車窓で味わいたい!
和をモチーフにした「ゆふいんの森弁当」&日田天領水でいれた「日田天領水のお茶」
由布岳を見ながら味わいたい!
「おおいた和牛」が存分に味わえる「ゆふいんの森 おおいた和牛弁当」&ゆふいんの地ビール「ゆふいん麦酒」
緑の車窓で味わいたい!
お手軽サイズの「ゆふいんわっぱ」&日田市から届く柚子みつを使用した「ゆずみつジュース」
果樹園を見ながら味わいたい!
旬のフルーツでつくる「うきはの季節のフルーツミックスサンド」&車内でいれる「オリジナルブレンドコーヒー」
オススメのビール&おつまみ
ゆふいんの地ビール「ゆふいん麦酒」(III世)・車内で注ぎたての「生ビール」(I世)」&大分県産ブランド鶏を使った「おおいた冠地どりソーセージ」&、くせになる美味しさの「森の工房ぽりんとう」
オススメのソフトドリンク&スイーツ
“ふわとろ”の3層のチーズケーキ「ミルヒク ラッフェン」&ゆふ森オリジナルパッケージの「うちのたまごアイスクリーム」&とろとろホットチーズケーキ「ミルヒク ケーザクーヘン チーズケーキ」&日田市から届く柚子みつを使用した「ゆずみつスカッシュ」&「ゆふいんサイダー」

車内限定販売 こだわりの食旅

事前予約限定
ゆふいんの森 おおいた和牛弁当
おおいた豊後牛の中でも肉質4等級以上の「おおいた和牛」を使用し、ローストビーフ、しぐれ煮、厚切り肉の三種類を贅沢に味わうことができます。
WEB予約はこちら→
事前予約限定
ゆふいんの森弁当
きのこ入りの炊き込みご飯と由布院の野菜をお楽しみ頂ける、和をモチーフにしたお弁当です。
WEB予約はこちら→
事前予約限定
ゆふいんわっぱ
お手軽サイズの4種類のおにぎりが入った彩り豊かなお弁当。
WEB予約はこちら→
うきはの季節のフルーツミックスサンド
うきはの季節のフルーツミックスサンド」福岡県うきは市にあるフルーツサンドショップ「うきはんと」がつくる、うきは市で採れた旬のフルーツとうきは市のベーカリーで焼いたしっとりパン、上質なふわとろクリームを使用したフルーツサンドです。
※販売列車限定
※1日数量限定
ミルヒ ケーゼクーヘンチーズケーキ
由布院の牛乳を100%使用した“ふわとろ”の3層のチーズケーキをお楽しみ頂けます。ドリンクセットもございます。
※1日数量限定
ゆずみつスカッシュ
由布院の老舗旅館「玉の湯」の中にある「ティールームニコル」の直伝レシビ。大分県日田市から届く柚子みつを使用した、すっきりとした味わいが特徴です。

「事前予約限定お弁当」予約方法

車内販売限定"お弁当"の予約が便利に!
D&S列車内で販売しているお弁当のご予約がホームページからできるようになりました。
ご希望の方は「WEB予約はこちらから→」ボタンをクリックしてください。

受付日:ご乗車の1ヶ月前〜3営業日前 ※営業日)平日のみ(土日祝日除く)
受付時間:9:00〜17:00
お問い合わせ:サービス部サービス課【092-474-2179】
WEB予約方法ガイドはこちら>

【個人情報の取り扱いについて】
お弁当予約販売に関するお客さまの個人情報は、お弁当予約の目的のみに利用し、当社の個人情報取り扱いに関する基本方針に則り弊社で責任をもって管理させていただきます。

※2024年3月現在の情報です。
※金額は全て税込表示です。

〜おもてなしの愉しみ〜

  • おもてなしの愉しみ
  • おもてなしの愉しみ
  • おもてなしの愉しみ
  • おもてなしの愉しみ
  • おもてなしの愉しみ
  • おもてなしの愉しみ

目的地である由布院を目指して、旅の気分が盛り上がっていくような車内の雰囲気を演出しています。 ゆふいんの森では「ビュフェサービス」をメインに「ワゴンサービス(I世車両運行便除く)」、 客席やラウンジでの口頭でのご案内、お子様用制服の記念撮影、出入り口でのお迎え、お見送りなど笑顔あふれるサービスを行っています。

客室乗務員のサービス

お客さまをお出迎え
お客さまを客室乗務員がお出迎え。旅をご一緒いたします。
各号車での口頭挨拶
列車が発車すると、客室乗務員が各号車を巡りお客さまと対面での挨拶。
ゆふいん観光案内
客室乗務員が由布院観光のアドバイスをしてくれる。
生ビールサービスも
ゆふいんの森I世車両限定で生ビールサーバーを搭載。客室乗務員が1杯1杯丁寧に注いでくれる。
ワゴンサービスで客席まで
ゆふいんの森III世車両限定でワゴンサービスも実施。座席に座ったままお土産など購入できる。
大人気のビュフェ
今では国内の列車でも貴重な存在。スイーツや地ビール、お土産まで沿線の逸品を多種多彩に品ぞろえ。
ゆふいんの森同士のすれ違い
時間によっては「ゆふいんの森」同士がすれ違うことも。お互いに手を振ろう。

〜車窓・車内の愉しみ〜

2024年3月16日改正

行き先

駅情報 観光情報 駅情報 観光情報
列車をお出迎え
お客さまをお出迎え
お客さまを客室乗務員がお出迎え。旅をご一緒いたします。
駅情報 観光情報 駅情報 観光情報
耳納連山(進行方向右)
耳納連山(進行方向右)
約30㎞にわたる起伏の多い山地。山の向こうには、お茶で有名な八女や星野村がある。
フォトサービス
フォトサービス
「フォトパネルサービス」は日付入りなので旅の思い出づくりにピッタリ。
カッパが出現!?(進行方向左)
カッパが出現!?(進行方向左)
車窓から見えるカッパの建物。実は河童発祥の地「田主丸駅」の駅舎です!
いくつも鉄橋を渡る
いくつも鉄橋を渡る
筑後平野を抜けると、列車は筑後川とその支流をいくつも渡り、次第に緑の山々へと進んでいく。
記念乗車証
記念乗車証
ビュッフェで配布。スタンプをおして記念にどうぞ。
緑色の湖面(進行方向右)
緑色の湖面(進行方向右)
日田駅が近づくと緑色の湖面が印象的な「夜明ダム」に沿って走行。
生産者が列車へお届け
生産者が列車へお届け
「うきはの季節のフルーツミックスサンド」は生産者が1号の日田到着に合わせて列車へ直接お届け。
日田駅に巨大なゲタ?(進行方向右)
日田駅に巨大なゲタ?(進行方向右)
日田駅1番のりばには、人の背丈ほどある巨大な下駄が。日田は下駄の日本三大産地のひとつ。
玖珠川を渡る(進行方向左右)
玖珠川を渡る(進行方向左右)
天ヶ瀬温泉前後は緩やかな流れの筑後川水系の玖珠川を幾度となく渡る。
駅情報 観光情報 駅情報 観光情報
慈恩の滝(進行方向右)
慈恩の滝(進行方向右)
一番の車窓スポット「慈恩の滝」ではゆっくりと運転。車内では文字パネルによる案内も。
伐株山:きりかぶさん(進行方向右)
伐株山:きりかぶさん(進行方向右)
豊後森駅の手前でご覧頂ける伐株山。まるで切り株のように見える国内でも非常に珍しい形の山。
ゆふいんの森同士のすれ違い
ゆふいんの森同士のすれ違い
時間によっては「ゆふいんの森」同士がすれ違うことも。お互いに手を振ろう。
豊後森機関庫公園(進行方向右)
豊後森機関庫公園(進行方向右)
九州で唯一現存する扇形機関庫。
ゆふいん観光案内
ゆふいん観光案内
客室乗務員が由布院観光のアドバイスをしてくれる。
オリジナルガイドブック
オリジナルガイドブック
客室乗務員が作成した手づくりのガイドブック。是非ご覧ください。
森の中を走る
森の中を走る
列車名に相応しい緑が美しい森の中を走る区間。列車に乗りながら森林浴が楽しめる。
ブレイクタイム
ブレイクタイム
ビュッフェで販売している沿線のドリンクやおやつでひといき。
由布岳(進行方向前方)
由布岳(進行方向前方)
由布院駅前後には豊後富士と呼ばれる由布院のシンボルが見える。
駅情報 観光情報 駅情報 観光情報 駅情報 観光情報
由布院駅のあし湯
由布院駅のあし湯
由布院駅の1番のりばには「あし湯」を完備。由布院観光で疲れた足を癒して帰るのもオススメ。
由布院駅
由布院駅
大分県出身の建築家・磯崎新氏の設計により建てられた、礼拝堂をイメージさせる黒で統一されたシックな木造駅舎。
寅さんが訪れた駅(進行方向右)
寅さんが訪れた駅(進行方向右)
湯平駅は映画「男はつらいよ」ロケ地。「寅さんの思い出の待合所」が見える。
別府湾(進行方向右)
別府湾(進行方向右)
大分〜別府間は唯一海沿いを走る区間。海と湯けむりが見えてくると間もなく終点。3号車サロンで眺めよう。
別府駅
別府駅
別府八湯と呼ばれる地区に、源泉が異なる様々な温泉が噴出しており、立ち寄り湯巡りも楽しめる。
別府駅
別府駅
駅前東口では別府観光の生みの親・油屋熊八像や、源泉かけ流しの「手湯」を楽しめる。
別府駅
別府駅
別府八湯と呼ばれる地区に、源泉が異なる様々な温泉が噴出しており、立ち寄り湯巡りも楽しめる。
列車をお出迎え
お客さまをお出迎え
お客さまを客室乗務員がお出迎え。旅をご一緒いたします。
別府湾(進行方向左)
別府湾(進行方向左)
大分〜別府間は唯一海沿いを走る区間。海と湯けむりが見えてくると間もなく終点。3号車サロンで眺めよう。
寅さんが訪れた駅(進行方向左)
寅さんが訪れた駅(進行方向左)
湯平駅は映画「男はつらいよ」ロケ地。「寅さんの思い出の待合所」が見える。
ブレイクタイム
ブレイクタイム
ビュッフェで販売している沿線のドリンクやおやつでひといき。
由布院駅のあし湯
由布院駅のあし湯
由布院駅の1番のりばには「あし湯」を完備。由布院観光で疲れた足を癒して帰るのもオススメ。
由布院駅
由布院駅
大分県出身の建築家・磯崎新氏の設計により建てられた、礼拝堂をイメージさせる黒で統一されたシックな木造駅舎。
フォトサービス
フォトサービス
「フォトパネルサービス」は日付入りなので旅の思い出づくりにピッタリ。
由布岳(進行方向前方)
由布岳(進行方向前方)
由布院駅前後には豊後富士と呼ばれる由布院のシンボルが見える。
森の中を走る
森の中を走る
列車名に相応しい緑が美しい森の中を走る区間。列車に乗りながら森林浴が楽しめる。
ゆふいんの森同士のすれ違い
ゆふいんの森同士のすれ違い
時間によっては「ゆふいんの森」同士がすれ違うことも。お互いに手を振ろう。
豊後森機関庫公園(進行方向左)
豊後森機関庫公園(進行方向左)
九州で唯一現存する扇形機関庫。
伐株山:きりかぶさん(進行方向左)
伐株山:きりかぶさん(進行方向左)
豊後森駅を発車後、ご覧頂ける伐株山。まるで切り株のように見える国内でも非常に珍しい形の山。
慈恩の滝(進行方向左)
慈恩の滝(進行方向左)
一番の車窓スポット「慈恩の滝」ではゆっくりと運転。車内では文字パネルによる案内も。
記念乗車証
記念乗車証
ビュッフェで配布。スタンプをおして記念にどうぞ。
玖珠川を渡る(進行方向左右)
玖珠川を渡る(進行方向左右)
天ヶ瀬温泉前後は緩やかな流れの筑後川水系の玖珠川を幾度となく渡る。
日田駅に巨大なゲタ?(進行方向左)
日田駅に巨大なゲタ?(進行方向左)
日田駅1番のりばには、人の背丈ほどある巨大な下駄が。日田は下駄の日本三大産地のひとつ。
緑色の湖面(進行方向左)
緑色の湖面(進行方向左)
日田駅を発車すると緑色の湖面が印象的な「夜明ダム」に沿って走行。
いくつも鉄橋を渡る
いくつも鉄橋を渡る
筑後平野を抜けると、列車は筑後川とその支流をいくつも渡り、次第に緑の山々へと進んでいく。
耳納連山(進行方向左)
耳納連山(進行方向左)
約30㎞にわたる起伏の多い山地。山の向こうには、お茶で有名な八女や星野村がある。
カッパが出現!?(進行方向右)
カッパが出現!?(進行方向右)
車窓から見えるカッパの建物。実は河童発祥の地「田主丸駅」の駅舎です!
博多駅
博多駅
駅ビル「JR博多シティ」があり、百貨店、映画館、ショッピングゾーンなどが揃う。

〜グッズ選びの愉しみ〜

オリジナルグッズ

オリジナルマグネット
「ゆふいんの森」のロゴマークと列車が描かれたマゲネットです。
オリジナルタオル
客室乗務員がデザインを考えたオリジナルタオルです。
ラバーコースター
ゆふいんの森のロゴが入った車内販売限定客室乗務員がデザインを考えたオリジナルタオルです。
ゆふいんの森プレミアムボトル焼酎
本格焼酎 銀座のすずめ森のささやき(麦焼酎)が入っており、お召し上がり後はインテリアとしてもご利用頂けます。