仕事紹介

WORK FIELD

JR九州では
系統別採用をおこなっています

大学卒・高専卒

事務系の仕事

鉄道営業

鉄道営業は、鉄道を利用していただくための仕組みやしかけを創る仕事です。
鉄道の利用促進・魅力の向上を図り、地域の活性化に大きく貢献できる仕事です。

  • D&S列車の企画、きっぷの造成、地域の観光開発、列車ダイヤの構築等の「つくる仕事
  • 宣伝・プロモーション、インバウンド、旅行商品の販売促進、新幹線荷物輸送等の「売る仕事
  • 駅社員の人材育成、新駅開業、駅設備の整備、駅舎の有効活用等の「駅のヒト・モノに関する仕事
鉄道営業

事業開発

事業開発本部は、企画部、開発部、ホテル事業部、開発工事部、住宅開発部、保険事業部、デジタル事業創造部の7つの組織があり、グループと一体となって駅ビル、マンション、ホテル、オフィスビル、物流施設などの不動産事業や、流通外食事業等といった様々な事業の企画開発、管理運営等を行っています。
「住みたい・働きたい・訪れたい」まちづくりを通じて、九州の持続的な発展に貢献するとともに、さらなる成長を目指して九州外エリアへの積極的な挑戦も行っています。

事業開発

管理部⾨スタッフ

スタッフは、会社を運営していく上で必要な管理業務を行っており、総務部、人事部、財務部、広報部、監査部、経営企画部、地域戦略部、新幹線計画部、IT推進部等の組織があります。

  • 人事部:教育、制度、福利厚生等の面から、社員が健康で働きやすく、さらに成長・挑戦できる環境や制度を整える仕事を行っています。
  • 経営企画部:経営計画、IR、グループ企画、事業ポートフォリオ戦略、ESG推進室、モビリティサービス推進室等があり、中期経営計画の策定・推進、グループ全体の事業管理、ESG・MaaSの推進といった仕事を行っています。
管理部⾨スタッフ

IT

ITは大きく企画、デジタル推進、運用・セキュリティ、グループマーケティングの4つの業務に分かれます。

  • 企画:グループ全体のIT施策の方針を策定しています。
  • デジタル推進:社内アプリケーションの内製開発や社内データ等を活用してビジネス課題を解決するデータ分析を行っています。
  • 運用・セキュリティ:社内システムやサーバー、ネットワーク等の維持・管理、サイバーセキュリティ対策の立案等を行っています。
  • マーケティング:お客さまデータを活用した販促施策やデータ基盤構築を担当しています。
IT

駅・乗務員

駅・乗務員は、在来線・新幹線の鉄道現場の第一線で、安全・安定・快適な鉄道を提供する、大きな責任とやりがいのある仕事です。

  • 駅係員:お客さまを駅でお迎えし、改札業務、みどりの窓口業務、お客さまサポートを行います。一部の駅では、信号機の制御や列車の連結・切り離しも行っています。
  • 車掌・運転士:安全を第一に列車を運行させるのが仕事です。お客さまの安全を絶対に守るため、定期的な訓練を欠かしません。また、車内でお客さまに快適にお過ごしいただけるよう、こまめなご案内等にも努めます。
駅・乗務員

PICK UP事務系のキャリアパス(例)

事務系のキャリアパス

大学卒・高専卒

技術系の仕事

運 輸

運輸はお客さまが利用する車両、車両を動かす乗務員、これらの運行計画・管理を通し、包括的な鉄道輸送を担っており、「車両」「運用」「輸送」「企画」の4つの系統で構成されており、鉄道の安全・安定輸送に貢献しています。

  • 車両:世代車両の計画・改造や既存車両の品質管理
  • 運用:乗務員の配置運用や教育
  • 輸送:年間輸送計画の策定や日々の運行管理
  • 企画:運輸全体の要員管理やシステム開発、データ分析等
運 輸

施設(保線・土木)

保線・土木では列車の走行に必要な線路及び土木構造物の維持管理及び建設工事の計画管理を行っています。維持管理部門では自分たちの手で検査を行い、結果を分析し最適な補修を行うことで安全な線路を提供しています。また、建設工事部門では駅や橋りょう等の新設工事の計画・発注・施工管理を通してまちの発展に貢献しています。九州の鉄道インフラを支え、まちとまちをつなぐことが私たちの仕事です。

施設(保線・土木)

施設(機械)

機械では、お客さまがご利用される出改札設備、昇降設備やホーム可動柵、列車運行に重要な車両検修設備の計画・設計・工事・保守の仕事を行っています。自治体協議や協定締結、施策の検討から工事・安全管理、機械設備の維持管理まで、鉄道技術者として、さまざまな観点から時代のニーズをとりいれ、皆さまに愛される駅づくりを行っています。

施設(機械)

施設(鉄道建築)

鉄道建築では、駅舎を中心とした鉄道の運行に必要不可欠な建物の計画・設計・工事・保守の仕事を行っており、建物のライフサイクル全般に携わることができます。鉄道建築のプロとして、様々な局面で自治体や地域の皆さま、設計事務所や建設会社等と協議を行いながら主体的にプロジェクトを進めていき、皆さまに愛される駅づくりを行うことが使命であり醍醐味と言えます。

施設(鉄道建築)

施設(事開建築)

事業開発では九州内外のフィールドで、駅ビルやマンション、ホテル、オフィスビル、大規模複合都市開発プロジェクトといった様々な開発事業をデベロッパーという立場で手掛けています。その中で建築系社員は、プロジェクトスキームの組立てをはじめ、用地取得における開発企画構想、建物計画、内外装デザイン、収支計画、工事発注管理など多岐にわたる一連の業務を担当し、建築の知識と感性を活かしながら、プロジェクトマネージャーとして事業の推進を担っています。

施設(事開建築)

電気

電気は、鉄道の安全・安定輸送をお客さまに提供することを使命に、鉄道を支える電気設備について最先端の技術を活かした設備の仕様検討、開発、運用、保守を行っています。

  • 電力設備:電車や鉄道設備などに電気を安定供給する
  • 信号通信設備:様々な設備を駆使して列車の安全・安定輸送を支える
  • 運行管理システム:最先端のIT技術で高信頼かつ高効率な列車運行を実現する
電気

PICK UP技術系のキャリアパス(例)

技術系のキャリアパス

短大卒・専門学校卒・高校卒

鉄道員の仕事

駅・乗務員

駅・乗務員は在来線・新幹線の鉄道現場の第一線で、安全・安定・快適な鉄道を提供する、大きな責任とやりがいのある仕事です。

  • 駅係員:お客さまを駅でお迎えし、改札業務、みどりの窓口業務、お客さまサポートを行います。一部の駅では、信号機の制御や列車の連結・切り離しも行っています。
  • 車掌・運転士:安全を第一に列車を運行させるのが仕事です。お客さまの安全を絶対に守るため、定期的な訓練を欠かしません。また、車内でお客さまに快適にお過ごしいただけるよう、こまめなご案内等にも努めます。
駅・乗務員

車 両

お客さまに日々ご利用いただく通勤・通学列車から特別なご旅行でご乗車いただくD&S列車・新幹線まで、あらゆる車種の安全性・快適性を維持するための検査や故障対応を行っています。
車両は季節や天候に関わらず、様々な条件下で使用されるため、専門的な知識や技術に裏打ちされた質の高いメンテナンスが求められます。直接お客さまと相対することはありませんが、縁の下の力持ちとしてお客さまの笑顔を支える責務を担っています。

車 両

施設(保線・土木)

保線・土木では列車の走行に必要な線路及び土木構造物の維持管理及び建設工事の計画管理を行っています。九州の鉄道インフラを支え、まちとまちをつなぐことが私たちの仕事です。

  • 維持管理部門:自分たちの手で検査を行い、結果を分析し最適な補修を行うことで安全な線路を提供しています。
  • 建設工事部門:駅や橋りょう等の新設工事の計画・発注・施工管理を通してまちの発展に貢献しています。
施設(保線・土木)

電 気

電気は、鉄道の安全・安定輸送をお客さまに提供することを使命に、鉄道を支える電気設備について24時間365日安全に稼働させるためのメンテナンスを行っています。

  • 電力設備:電車や鉄道設備などに電気を安定供給する
  • 信号通信設備:様々な設備を駆使して列車の安全・安定輸送を支える
  • 運行管理システム:最先端のIT技術で高信頼かつ高効率な列車運行を実現する
電 気

PICK UP鉄道員のキャリアパス(例)

鉄道員のキャリアパス