鹿児島中央

指宿

逆区間

日時

なんとも不思議な、移動する白黒のたまて箱。乗ろうとすると白い煙が!

薩摩半島に伝わる竜宮伝説をテーマにした列車に乗って鹿児島中央から指宿へ。白黒の大胆な外観や、ゆったりとしたソファーシートが特徴的。浦島太郎のたまて箱にちなんで、乗車時にシューっと白い霧が出る仕掛けが話題です。

MORE INFO

楽しみ方満載「まだ見ぬ九州へ。」がご覧いただけます。

指宿旅行の窓口

特急「指宿のたまて箱」号は全車指定席です。乗車前に駅の窓口等であらかじめ指定席をお受けください。列車内では座席の指定はできません。



列車紹介

2号車 回転椅子席

南九州産の杉材を使った車両。海側の全席が海に面した回転椅子です。

1号車 回転椅子席

1号車 客室

客船や、ヨットに用いられるチーク材を使った車両。海に面したカウンターのある回転椅子の席や、指宿に関する書籍を集めた本棚などがあります。

2号車 本棚のあるソファコーナー

ゆったりできるソファもあります。
(フリースペース)

1号車 車椅子スペース

車椅子1台分のフリースペース。車椅子のままでも海を眺められます。

2号車 キッズチェア

子ども用に背の低いカウンターを設けました。
(フリースペース)

MORE INFO

実際に九州の大地を走る列車の姿を動画で見てみよう!

ストリートビューで覗いてみよう

ストリートビューの画像と実際の席番が一部異なる場合がございます。ご予約の際は座席表をご覧下さい。

列車の楽しみ方

煙に見立てた霧の演出

駅に到着すると、竜宮伝説の「たまて箱」をイメージさせる、演出が…。煙にみたてたミストがドアの上部から噴出しています。

車窓に広がる海

車内からは錦江湾と桜島を眺めることができます。

フォトサービス

旅の思い出づくりに、客室乗務員がフォトパネルで記念撮影のお手伝いを行います。お気軽に客室乗務員へお声かけください。

記念乗車証

車内でみなさまにプレゼント。スタンプ台紙にもなっているので旅の記念になります。

車内販売・駅弁

いぶたまプリン
いぶたまプリン

フレッシュな卵と牛乳で作られたクレームアメリと黒ゴマの2層になったプリンです。 430円(税込)

指宿温泉サイダー
指宿温泉サイダー

唐船峡の清らかな天然湧水を使用した、甘さ控えめのサイダーです。
260円(税込)

カメロンパン
カメロンパン

浦島太郎を竜宮城へ招待した亀を見立てて作られたカメロンパン。パンの中にはさつまいものペーストが入った2色のパンです。 240円(税込)

いぶたまプリン
いぶたまストラップ

いぶたまが2車両繋がったオリジナルストラップです。 840円(税込)

いぶたまピンバッチ
いぶたまピンバッジ

ピンバッジは指宿のたまて箱と同じように白側と黒側の2種類があります。 530円(税込)

いぶたまスイーツ
いぶたまスイーツ

特産品にこだわって作られた「いぶたまスイーツ」は、指宿産のそら豆のペーストを練りこんだそら豆クッキーと頴娃茶のサブレの詰め合わせです。 720円(税込)

〇車内販売では2020年7月よりレジ袋有料化を実施します。

運行情報

停車駅と運行時刻

1日3往復 毎日運転 全席指定

きっぷ紹介

指宿エリアを満喫!
指宿レール&バスきっぷ

鹿児島中央駅から指宿・西大山駅まで往復できるきっぷです。2通りのタイプが選べ、知覧観光にも便利です。

往復JRタイプ,片道バスタイプ
発売額
3,150円 こども(1,570円)
  • ■きっぷの発売条件等詳しくはコチラ
  • ●有効期間2日間
  • ※【往復JRタイプ】【片道バスタイプ】ともに、[鹿児島中央~指宿・西大山]の券片は、途中喜入駅、指宿駅で途中下車できます。
  • ※路線バス券は、有効期間1日。また、[今和泉~平川間]は乗り降り自由なので、知覧観光の際に便利です。

モデルコース

特急「指宿のたまて箱」のおねだん
(大人片道・指定席利用の場合)

ご利用区間 乗車券 特急券 合計
鹿児島中央
~指宿
1,020円
(510円)
1,160円
(580円)
2,180円
(1,090円)

※( )内はこどものおねだんです。

車両編成

1・2・3・4・5・6号

記号説明

グリーン車指定席
普通車指定席
普通車自由席
車イス対応
電話設備
ビュッフェ
禁煙席
乗降口
 

座席表

※ 全車禁煙・全車指定席
予備車を連結して3両運転をする日があります。
車両点検時に予備車が1号車または2号車として運転することがあります。
※印のついている座席は、横が戸袋のため展望が悪くなっています。

1号車
2号車
予備車

沿線の魅力

天然砂むし温泉

ぽかぽかの熱い砂の中で、南の潮風を感じて。一度は体験してみたい、デトックス効果抜群の温泉。

龍宮神社

浦島太郎が竜宮城へ旅立ったという岬にある、龍宮神社。乙姫を祀るこの神社では、貝殻に願いを書いて奉納すると、ご利益があると言われています。

温たまらん豚

温泉卵がのった、ピリ辛の黒豚チゲ鍋は、お酒にもピッタリ。

温たまらん丼

砂むし温泉の源泉で作る温泉卵を、真ん中にドンとのっけた「温たまらん丼」。