JR九州
DESIGN&STORY

特急指宿のたまて箱

トップページ
列車の楽しみ方
D&S列車の旅 トップへ戻る
  • ダイヤ改正前 2024年3月15日までのホームページです
  • ダイヤ改正前 2024年3月15日までのホームページです

  • 2024年3月16日以降のご利用の方はこちらから
  • 2024年3月16日以降のご利用の方はこちらから

おしらせ
Information


新着情報
  • 2024年2月16日運転日カレンダーを更新しました。
運行区間マップ

Design & Story
Ibusuki no Tamatebako

Design:デザインに込めた想い

  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い
  • デザインに込めた想い

『指宿のたまて箱』は、誰もが知る浦島太郎が登場する“竜宮伝説”がモチーフ。実は、指宿が伝説発祥の地といわれているとか。
「黒髪だった浦島太郎が玉手箱を開けたら白髪になってしまった」というストーリーを表現して、車両の海側が“白”、山側が“黒”の、とってもユニークな外観をしています。 なんといってもこの列車の特徴は、窓を向いたカウンター座席!すわると、目の前には一面の海景色が広がり、まるで自然の中に溶け込んだような感覚に。 1号車の車内には南九州産のスギ、2号車には客船やヨットにも用いられるチーク材が使用された、木材に包まれる空間が広がります。 ぬくもりと豪華さを兼ね備えたデザインが旅のわくわく感をより一層強くしてくれます。

Story:列車に込めた想い

列車に込めた想い

“竜宮伝説“にも登場する「たまて箱」。浦島太郎がたまて箱を開けると出てきた白い煙をイメージして、なんと、車体からミストが噴射されます!列車のドアが開くと包まれるミストに、これからはじまる新しい旅の物語を後押しされているようです。 車内には、ちょこんと小さな「たまて箱」が。乗車中に箱の中にメッセージを入れると、車内アナウンスでメッセージに込められた想いを伝えてくれる「言霊サービス」もお楽しみいただけます。
“竜宮伝説“の世界にひたりながら、指宿へ。錦江湾や桜島の絶景が、あなたを最高の癒しの旅に誘います。

列車の楽しみ方をご紹介

運行情報
Service information

  • ※特急「指宿のたまて箱」は全車指定席です。ご乗車前に駅の窓口等であらかじめ座席の指定をお受けください。列車内では座席の指定はできません。
  • ※車窓等の撮影の際には、周りのお客さまへのご配慮をお願いします。

2023年3月18日改正

時刻表

停車駅 1 3 5
鹿児島中央 9:56 11:56 13:56
喜入 10:26 12:27 14:28
指宿 10:47 12:48 14:49
停車駅 2 4 6
指宿 10:56 12:57 15:07
喜入 11:17 13:18 15:29
鹿児島中央 11:48 13:48 16:00

運転日カレンダー
Calendar

2024年2月
2024年3月
  • 運転日
  • ※運転日は変更になる場合があります。詳しくは駅係員にお尋ねください。
  • ※記載の情報は、2023年10月20日時点の情報です。

きっぷのご紹介
Ticket Information

通常のきっぷ

  • 《鹿児島中央〜指宿》2,800円(大人)
  • 大人1名分の片道の普通運賃+通常期指定席特急料金の合計額
  • ※指定席特急料金は乗車日により異なります。

車両のご紹介
Introduction

車両編成

指宿のたまて箱(2両編成)

アイコン凡例: 座席 指定席  座席 禁煙席

ご注意

※予備の車両を連結して3両運転をする日があります。
※車両点検時に予備の車両が1号車または2号車として運転することがあります。予備の車両には海を向いたカウンター席はありません。

車内設備・座席表

車内設備
【1号車】座席
客船やヨットに用いられるチーク材を使用。海側と山側で座席の色が異なる。
【1号車】カウンター席
錦江湾向きに設けられたカウンター席。桜島を望みながらカウンターシートに身を任せ、のんびり過ごせる空間。
【1号車】ボックスシート(3〜4名様用)
3〜4名のグループなら通常の普通指定席料金で利用できる。大型テーブルつき。
【1号車】ソファー(フリースペース)
本棚に囲まれ海を眺められるソファー席。周りを木に囲まれ、個室のような自分だけの空間を楽しむ事ができる。
【1号車】車イススペース
車いすのご利用に対応したスペースも完備。
【2号車】座席
南九州産の杉材を使った車両。1号車とはまた違う雰囲気が味わえる。
【2号車】カウンター席
錦江湾向きに設けられたカウンター席。2号車は海側の全ての席がこの座席になっている。
【2号車】ソファー
本棚に囲まれ海を眺められるソファー席。周りを木に囲まれ、個室のような自分だけの空間を楽しむ事ができる。1人用、2人用席がある。
【2号車】キッズチェア&ベビーサークル(フリースペース)
海を眺められるお子さま向けの特等席。
【2号車】ソファー(フリースペース)
キッズチェアの後ろに設けられた海を眺められるソファー席。
【予備車両】座席
多客期の増結車や検査時に連結される予備車は木の香り漂う、印象が異なる車内空間。 
座席表(全車指定席)
1号車
2号車
ストリートビュー
列車の楽しみ方をご紹介