スイッチオン!!豊肥本線全線開通プロジェクト

できたのは、新しい楽しみへのレール。 できたのは、新しい楽しみへのレール。
2020年8月8日豊肥本線全線開通 2020年8月8日豊肥本線全線開通
CLICK! 豊肥本線全線開通プロジェクト 九州を西へ東へスイッチオン!! CLICK! 豊肥本線全線開通プロジェクト 九州を西へ東へスイッチオン!!

「平成28年熊本地震」等の影響により2016年4月14日から肥後大津~阿蘇間で 不通となっていた豊肥本線が2020年8月8日に全線での運転を再開することにあわせ、『スイッチオン!豊肥本線全線開通プロジェクト』を始動します!

豊肥本線の象徴である「スイッチバック」(立野~赤水間)は 険しい斜面を登るために一度後進する線路です。熊本地震による被災が、明るい未来に進むための後進になること、豊肥本線の開通が前向きな切り替え点となることを願って… ぜひ、この機会に豊肥本線を使って沿線地域に遊びに来てください。

豊肥本線とは?

豊肥本線は熊本駅と大分駅を東西に結ぶJR九州の鉄道路線です。2016年4月に発生した熊本地震で同路線では大規模な斜面崩壊などが発生。被災から4年を迎えた現在も、熊本県内の肥後大津~阿蘇間約27.3kmで運転の見合わせが続いていました。

路線図 路線図

スイッチバックについて

豊肥本線の特徴は、立野駅〜赤水駅間にある「スイッチバック」です。「スイッチバック」は一度進行方向とは逆向きに後退し、また前進を行うことで、急な勾配を登っていくための仕組みです。

スイッチバック イメージ図 スイッチバック イメージ図
拡大する