2021年3月ダイヤの見直し

JR九州では、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるお客さまのご利用状況の変化にあわせて、2021年3月13日(土)にダイヤの見直しを実施いたします。何卒ご理解賜りますようお願いいたします。


当社を取り巻く経営環境の変化

  1. <ご利用状況の変化>
    新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、お客さまの通勤・通学・旅行等の行動様式が変化し、鉄道のご利用は大きく減少しています。
  2. 【県庁所在地駅のご利用状況(2020年11月 前年同月比)】
  3. 【主な列車のご利用状況(2020年11月 前年同月比)】
ご利用状況

ダイヤの見直しについて

今回のポイント
  • 新幹線
    ・「さくら」「つばめ」の運転本数や時刻の見直し等を実施します。
  • 特急列車
    ・データイムの速達タイプの「ソニック」12本を臨時列車とし、ご利用が多く見込まれる日に設定します。
    ・1本の「かもめ」の運転を取りやめるとともに、3本を臨時列車とし、ご利用が多く見込まれる日に設定します。
    ・「にちりん」の一部列車を臨時列車とし、ご利用が見込まれる日に設定するとともに、大分~延岡間の運転体系を見直します。
    ・「きらめき」「かいおう」および「きりしま」の運転本数を見直します。
    ・「有明」の運転を取りやめます。
    ・「海幸山幸」をご利用が見込まれる日に2往復運転を実施します
  • 快速・普通列車
    ・深夜帯(23時以降)の運転本数と運転区間の見直しを行います。
    ・筑肥線(下山門~筑前前原間)にホームドアを設置し、安全性の向上を図ります。
    ・福北ゆたか線の運転体系を見直します。
  1. ※このページに記載している列車時刻は、2020年12月18日現在計画中のものです。最終的な列車時刻は、JR時刻表の2月号及び3月号等でお知らせします。
  2. ※D&S列車及び臨時特急列車の運転日につきましては、改めてお知らせいたします。
  3. ※記載の内容以外にも運転本数や運転区間、時刻の見直しを行います。また、新八代駅で接続する高速バス「B&Sみやざき」についても時刻の変更がございます。各駅の時刻表など、ダイヤ見直しの詳細な内容につきましては、準備が出来次第、当社のホームページや各駅等にてご案内させていただきます。

新幹線

○「さくら」「つばめ」の運転本数や時刻の見直し等を実施します。

  1. ・本州方面に相互直通する新幹線の本数に変更はありません。
  2. ・博多~熊本間を運行する「つばめ」13本と「さくら」2本の運転を取りやめます。
  3. ・一部の「さくら」の各駅停車化や、「つばめ」の運転区間を延長することでお客さまの利便性確保に努めます。
  4. ・今回の見直しにより、1日あたり(平日)の新幹線の運転本数は107本となります。(現行は121本)
  1. 【利便性向上に努めます】
  2. ・「みずほ609号、みずほ613号」の2本を新たに久留米駅に停車。

※新幹線のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。


特急列車

特急「ソニック」
○データイム時間の速達タイプの「ソニック」12本を臨時列車とし、ご利用が多く見込まれる日に設定します。

※特急「ソニック」のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。


特急「かもめ」
○1本の「かもめ」の運転を取りやめるとともに、3本を臨時列車とし、ご利用が多く見込まれる日に設定します。

※特急「かもめ」のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。


特急「にちりん」「ひゅうが」
○「にちりん」の一部列車を臨時列車とし、ご利用が見込まれる日に設定するとともに、大分~延岡間の運転体系を見直します。

  1. ・データイムの「にちりん」4本を臨時列車とし、4本の運転を取りやめるとともに、同時間帯に延岡~宮崎空港間を運行する「ひゅうが」を6本設定し、夕方以降の2本の運転を取りやめます。
  2. ・これにより、大分~延岡間をデータイムに運行する「にちりん」は2時間に1本となります。

※特急「にちりん」「ひゅうが」のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。


特急「きらめき」
○運転本数を見直します。

  1. ・早朝と夕方以降の「きらめき」5本(休日運転除く)の運転を取りやめ 、発車時刻を調整します。
  2. ・あわせて、小倉発博多行の早朝時間帯に快速列車を新たに設定いたします。

※特急「きらめき」のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。


特急「かいおう」
○運転本数を見直します。

  1. ・早朝と夜時間帯の「かいおう」2本(1日あたり)の運転を取りやめ、発車時刻を調整します。

※特急「かいおう」のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。


特急「きりしま」
○運転本数を見直します。

  1. ・宮崎~鹿児島中央間を運転する「きりしま」1往復と、宮崎~都城・西都城間を運転する「きりしま」1往復の計4本の運転を取りやめ、発車時刻を調整します。

※特急「きりしま」のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。


特急「有明」
○運転を取りやめます。

  1. ・平日朝の時間帯に大牟田~博多間で運転している「有明」の運転を取りやめ、新たに、鳥栖駅までの快速列車を運転します。鳥栖駅で博多行きの特急「かもめ」にお乗り換えいただけます。

※特急「有明」のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。


D&S列車
○海幸山幸を、ご利用が見込まれる日に2往復運転を実施します。

  1. ・日南線の宮崎~南郷間を運転している「海幸山幸」について、ご利用が多く見込まれる日については増発し、2往復運転を実施いたします。運転日については別途お知らせいたします。

快速・普通列車

○深夜帯(23時以降)の運転本数と運転区間の見直しを行います。

  1. ・コロナウイルス感染拡大によるテレワークや新しい生活様式の定着に伴い、お客さまのご利用が減少している深夜帯の運転本数と運転区間の見直しを行います。

※快速・普通列車のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。

【福岡地区】
博多駅の利用状況


博多駅の終電時刻


【大分地区】
大分駅の利用状況


大分駅の終電時刻


【熊本地区】
熊本駅の利用状況


熊本駅の終電時刻


【鹿児島地区】
鹿児島中央駅の利用状況


鹿児島中央駅の終電時刻


【宮崎地区】
宮崎駅の終電時刻

○筑肥線(下山門駅~筑前前原駅間)にホームドアを設置し、安全性の向上を図ります。

  1. ・当社では、筑肥線(下山門~筑前前原間の各駅)へ軽量型ホームドアの設置工事を行っており、2021年3月13日(土)始発列車から稼働いたします。
筑肥線ホームドア
<九大学研都市駅で稼働中の軽量型ホームドア>

○福北ゆたか線の運転体系を見直します。

  1. ・博多~篠栗間のデータイム(10時から15時台)の列車本数を1時間あたり3本とし、概ね20分に1本の運転体系とします。乗車機会を確保するため、快速列車の停車駅を見直し、博多~篠栗間の各駅に停車いたします。また、直方~黒崎間のデータイムの列車本数を1時間あたり2本とし、概ね30分に 1本の運転体系とします。その他、夜間の一部列車の見直しを行います。

※福北ゆたか線のダイヤ見直しに関する説明資料はこちらよりご覧いただけます。



○利便性向上に努めます

  1. 【福岡地区】
  2. ○「肥前旭駅」利便性向上
  3. ・一部の区間快速列車の快速区間を見直し、肥前旭駅に区間快速列車を3本停車。
  4. ○新型821系追加投入
  5. ・福岡、北九州、熊本地区に新型821系を9両追加投入。
  1. 【長崎地区】
  2. ○新型YC1系追加投入
  3. ・大村線に新型YC1系を6両追加投入。
  1. 【大分地区】
  2. ○大分駅でのソニックと普通列車の接続改善
  3. (現行)ソニック51号  大分21:45着 → 大分22:00発(幸崎行)
  4. (改正)ソニック51号  大分21:45着 → 大分21:47発(佐伯行)
  5. (現行)ソニック53号  大分22:16着 → 大分22:31発(佐伯行)
  6. (改正)ソニック53号  大分22:16着 → 大分22:18発(佐伯行)
  7. (現行)ソニック55号  大分22:38着 → 大分23:10発(幸崎行)
  8. (改正)ソニック55号  大分22:38着 → 大分22:46発(幸崎行)
  9. (現行)佐伯発普通列車 大分13:15着 → 大分13:45発(ソニック34号)
  10. (改正)佐伯発普通列車 大分13:11着 → 大分13:12発(ソニック32号)
  1. 【鹿児島地区】
  2. ○鹿児島本線 串木野駅~川内駅間に2本増発
  3. ・21時台に串木野駅始終着列車を川内駅まで運転区間延長。
  4. ○指宿枕崎線に200形追加投入
  5. ・指宿枕崎線に200形を2両投入。
  1. 【宮崎地区】
  2. ○きりしま2号の停車駅追加
  3. ・きりしま2号を三股駅、山之口駅、田野駅に停車。
  4. ○にちりん2号の停車駅追加
  5. ・にちりん2号を門川駅に停車(定期化)。
  6. ○「アミュプラザみやざき」開業に伴うアクセス強化
  7. ・宮崎駅から各方面への最終列車時刻繰り下げ。
  8. ○平日のみ運転していた列車を土曜休日に増発(日豊本線:8本)
  9. 宮崎地区のポイント


●今回のダイヤ見直しにより、在来線の1日あたり(平日)の運転本数は、特急列車243本、快速・普通列車2,622本となります。[現行(平日):特急272本、快速・普通2,655本です]