地球環境への取り組み

九州の恵みを未来に引き継ぐ ー 地球環境保全への取り組み

鉄道は、エネルギー消費効率が良く、環境への負荷が少ない乗り物です。JR九州では地球温暖化の原因となるCO2の排出量削減に向けて、省エネ型車両の導入を進めています。また、照明や信号機などの設備改良による消費電力の削減、水の再利用、駅ビルにおける自然エネルギーの活用など、さまざまなシーンで環境対策に取り組んでいます。九州の恵まれた自然環境を引き継ぐため、環境負荷の低減に努めてまいります。

JR九州環境報告書2017