閉じる

トップページ設定

ご覧になりたい情報があるページを選択してください。
「企業・IR・採用」「駅・きっぷ・列車予約」「鉄道の旅・宿泊旅行・ホテル」を選択した場合には、次回以降トップページに設定されます。
なお、設定は「トップページ設定」からいつでも変更可能です。

キューポ

運行情報

閉じる

ななつ星 in 九州

JR 九州のおもてなし 列車でおおいた

列車でおおいた

途中下車で旅に新発見を

豊後森で新発見!
旧豊後森機関庫

特急「ゆふいんの森」で博多からおよそ1時間40分。 豊後森駅前からはバスで“小さな城下町”へ。往時の雰囲気にあわせて整備され、旧郵便局を再生したカフェや、郷土料理がいただけるお店も楽しみの一つ。「豊後森機関庫公園」内の近代化産業遺産でもある「旧豊後森機関庫」には転車台が今も残り、SL展示とあわせて鉄道全盛期へと気分をタイムスリップさせてくれます。敷地内には、JR九州の多くの列車をデザインする水戸岡氏プロデュースの「機関庫ミュージアム」も。JR九州の列車のデザイン本や木のプールなどもあり、大人から子どもまで楽しめる仕掛けが。 列車までの時間は駅前の「ヤトカコーヒー」で、手作りのわらび餅やスペシャリティ豆・自家焙煎豆などのこだわりのコーヒーで一息。由布院にも近いエリアながら、全く違う魅力を楽しむことができる豊後森エリア、おススメです。

Jätkää coffee(ヤトカコーヒー)

テイクアウトもできる自家焙煎カフェ
Jätkää coffee(ヤトカコーヒー)

詳しくはこちら

豊後森機関庫ミュージアム

機関車や鉄道の歴史を展示
豊後森機関庫ミュージアム

詳しくはこちら

モデルルート

国東で新発見!
宇佐神宮

八幡社の総本宮。大分随一のパワースポット!
宇佐神宮

詳しくはこちら

特急「ソニック」で別府や大分へ向かう途中、宇佐駅で途中下車すると、今話題の“国東半島”を訪れることができます。 広い半島での移動・観光に便利なのが「定期観光バス」。全国に4万もある八幡さまの総本宮である「宇佐神宮」は、広大ながら神秘的な雰囲気に満ちています。国宝でもある「富貴寺大堂」では、興味深いお話を住職から聞かせていただき、昼食へ。自然の中に歴史が刻まれた「熊野磨崖仏」では、少し険しい石段ですが、バスの同乗者との会話を楽しみつつ登ると、眼前に現れる自然と共存する尊大な石仏に心打たれます。他にも両子寺など、人気のスポットを効率よく、かつしっかりと見て回ることができるのが、定期観光バスのいいところ。 平成30年は、これらの史跡の由緒でもある“六郷満山文化”が、開山1300年を迎えます。これからますます人気が高まるこのエリアに、ぜひ一度、立ち寄ってみてはいかが。

熊野磨崖仏

その姿は日本最大級!
熊野磨崖仏

詳しくはこちら

富貴寺大堂

定期観光バス「国東半島史跡めぐり」

詳しくはこちら

モデルルート

時刻・運賃検索

乗換案内・運賃の確認・予約を行うことができます。

  • 日時

おすすめのきっぷ

おすすめの旅行商品