古い鉄道と新しい鉄道の変革期を担いたい

丸山 翔大

専門職/技術 電気
博多信号通信区 南福岡派出

卒業学部学科
情報理工学部 知能情報学科
経歴
2015年
入社
博多信号通信区
2017年
博多信号通信区 南福岡派出

Q&A

現在の仕事内容を教えてください。
信号通信設備の保全管理業務を行っています。具体的には、信号通信設備が正常に機能しているかを検査する業務、設備の機能向上や老朽化に伴う工事計画の策定、及びその設計・監督業務が主となります。その他には設備の故障対応や自然災害など、設備異常時の対応もあります。
その仕事で大変だと感じる時はどのような時ですか?
私達の使命は電気信号通信設備を通じて日々の列車運行の安全・安定を創り、高めることです。このため、仕事では憶測や妥協は絶対に許されません。礎となる鉄道特有の専門知識や技術習得のため、机上はもちろんのこと、現場設備に触れて得られる技能など、毎日が勉強で大変であると感じますが、一方で日々の成長を自ら感じています。
その仕事の「やりがい」や「誇り」はどのようなものですか?
工事を行う際、1つでも配線に間違いがあると大事故につながってしまいます。また、工事は基本的に夜間列車が運用していない限られた時間の中で行います。こういった中、正確かつ確実に工事を行う為に、工事監督者として責任とプライドを持って仕事に取り組んでいます。工事が無事に終了し取り替えた設備が、列車の安全・安定輸送を支えている姿を見ると、達成感に満ち溢れ仕事にやりがいを感じます。

入社2年目の時に100名の大人数が一度に従事する大規模な改良工事に携わりました。そこで学んだことはマネジメントがともて大事だということ。ゆくゆくはそういう大規模な工事のマネジメントが出来るような人材になりたいです。

ある日のスケジュール

※夜間業務がある場合

09:00 出社・始業点呼
09:30 設備調査
12:00 休憩(昼食)
13:00 工事設計
17:35 終業点呼・退社
22:00 出社
22:30 作業の準備
00:30 作業前ミーティング
01:30 作業開始(工事監督)
04:00 作業終了
04:30 終了ミーティング
05:00 作業報告書の作成
06:35 退社