1. TOP
  2. 診療科案内
  3. リウマチ科

リウマチ科

診療内容・特色

関節リウマチは持続する関節の痛みを主症状としますが、進行すれば関節の変形をきたして日常生活でできないことが増えていきます。早期診断してメトトレキサートや生物学的製剤などを早め早めに使用することで、関節破壊の進行を止めることが可能です。
当院は日本リウマチ学会教育施設の認定を受けており、関節リウマチだけでなく、乾癬性関節炎・強直性脊椎炎などの関節炎や、全身性エリテマトーデス・多発性筋炎・皮膚筋炎・血管炎症候群などの膠原病も含めて、早期診断・早期治療に努めています。

診療のご案内

古郷 大田
(非常勤)
古郷 古郷

医師紹介