SJR別院 介護付有料老人ホーム
日常生活支援サービス健康サポート日常生活支援サポート施設のご案内料金のご案内資料請求
よくあるご質問 よくある質問の中より、代表的なものを取り上げました
管理・運営について
月額費用について
トップへ戻る
医療・介護について
トップへ戻る
個人情報について
日常生活について
トップへ戻る
個人情報について

管理・運営について

JR九州シニアライフサポート鰍ニはどんな会社ですか?

詳しい情報はJR九州シニアライフサポート株式会社のWebサイトをご覧ください。

トップへ戻る

事業主体は?

JR九州が100%出資しております。

ホームの運営方針は?

お一人、お一人の残存能力を生かす生活環境づくりを目指しています。

「SJR別院」は、介護が必要になっても、ご本人の意思を尊重し、身体機能をよりよい状態で保ちながら、お一人、お一人の残存能力を生かす生活環境づくりを目指しています。 あくまで「生活の場」であることを基本に、全室個室によるプライバシーを確保して24時間安心の介護をおこないます。

ホームでの生活の大部分を過ごされる共用部(リビング・ダイニング)は特に採光や広さなど快適な空間とし、馴染みのスタッフとご入居者とのコミュニケーションが自然に行える環境を整えています。

門司区内でも人気の高い別院通りに面した閑静な住宅地にあり、散策できる庭園があり、車椅子からでも直接土に触れて親しめるプランターを設け、花や野菜、果物の栽培もアクティビティに採り入れています。

トップへ戻る
管理・運営について

将来、管理費や食費、家賃相当額その他の料金の改定はありますか?

皆様に十分説明をさせていただいた上で改定させていただくことがあります。

人件費や諸物価の変動、介護保険制度の改訂等があった場合や、提供するサービスの内容に変更があった場合「運営懇談会」でご意見をお聴きし、皆様に十分説明をさせていただいた上で改定させていただくことがあります。

月額費用以外で別途必要な費用になる費用は?

下記の費用は、管理費や介護費用には含まれておらず、別途各ご入居者のご負担となります。

下記の費用は、管理費や介護費用には含まれておらず、別途各ご入居者のご負担となります。

  • 各住戸の電話代
  • NHK放送受信料
  • 個人で契約された新聞購読料
  • 公的介護保険の自己負担分
  • 医療費
  • 消耗品代(紙おむつ代など)
  • 外出した際の交通費・入館料(付添者分含む)など
  • クリーニング代(外部業者依頼のもの)
  • サークル活動などでの講師料や材料費など
  • 管理費に含まれる月1回のカットシャンプー以外の入居者の希望による個別選択的美容代
  • 協力医療機関以外への通院(ただし、ホームが対応できる限りにおいて可)の付き添い30分毎に525円
  • 協力医療機関以外へ入院中のお見舞い、連絡等(ただし、ホームが対応できる限りにおいて可)30分毎に525円
  • 外出援助(ただし、ホームが対応できる限りにおいて可)30分毎に525円
  • ホームで洗濯できない衣類等のクリーニング代
  • ホームが準備している有料貸出物(エキストラベッドなど)
  • その他日用品代など日常生活にかかる費用
トップへ戻る

食費には何が含まれていますか?

業務委託費(厨房スタッフの人件費、食材費、衛生検査費などの諸経費)が含まれています。

食費の中には、業務委託費(厨房スタッフの人件費、食材費、衛生検査費などの諸経費)が含まれています。

管理・運営について

外泊や入院した場合など、食事代はどのようになりますか?

食事代のうち食材費分は月額利用料から返還いたします。なお、家賃はご負担いただきます

入院などで長期ご不在の場合、その期間の食事代のうち食材費分返還いたしますが、給食運営にかかる固定費分は頂くことになります。

健康管理はどのようなものですか?

ご入居者の年2回の「健康診断」の結果に基づいて、健康管理表および介護予防メニューを作成し、日常の健康管理を行います。

ホームの看護スタッフが、ご入居者の年2回の「健康診断」の結果に基づいて、健康管理表および介護予防メニューを作成し、日常の健康管理を行います。 JR九州病院の嘱託医は、ホームの看護スタッフと連携を取りながら、週1回来館し、病気の早期発見や早期治療に努めます。

年2回定期健康診断を実施します。
定期健康診断は以下のような検査内容を予定しております。
●問診 ●身体計測 ●血圧・脈拍測定他
※検査の内容はご入居者の心身の状況に応じて変更することがあります。
※健康診断費用は、管理費に含まれております。
※精密検査が必要な場合は、別途医療保険の費用が自己負担となります。

トップへ戻る

緊急時の対応については?

スタッフが携帯する館内PHS端末に着信するシステムを採用しています。

各居室や共用施設(トイレ・浴室)には、緊急コールボタンが設置されており、スタッフが携帯する館内PHS端末に着信するシステムを採用しています。
もしも担当スタッフが応答できない状況でも、順次他のスタッフのPHS端末を呼び出し直ちにお部屋へ伺います。 急変時には、介護スタッフまたは、看護スタッフが 「JR九州病院」の医師の指示による応急対応を行い、協力医療機関などへの救急車搬送の付添い、入院手続きなどの対応を24時間体制でおこないます。また、速やかに身元引受人の方へ連絡をいたします。
※ 24時間看護体制について検討中ですが、現時点では看護スタッフは日勤帯のみの勤務体制です。

通院、入院する場合はどのような対応ですか?

入院・通院のお手続きその他のお手伝いをいたします。

容態や必要に応じて、協力医療機関をご利用の場合には、通院・入院・退院などの諸手続きや、手続き時の付添いをさせていただきます。また、協力医療機関に入院された場合は、スタッフが定期的(週1回程度)お伺いし、郵便物、洗濯物の受け渡しのご用を承ります。
※お客様の都合による協力医療機関以外の場合は別途有料となります。

トップへ戻る

協力医療機関と連携は?

JR九州病院の嘱託医(内科)が、週1回来館します。

JR九州病院の嘱託医(内科)が、週1回来館します。嘱託医は看護スタッフとご入居者の状態について打合せを行い医療面のサポートを行います。 なお、入院加療や専門医療などの治療が必要な場合は、その他近隣医療機関とも連携を図り速やかに対処する体制をとっております。

ある程度の医療が必要な場合でも入居できますか?

介護スタッフでも対応可能な範囲での服薬については、ホームにて対応させていただきます。

24時間看護体制は検討中であり、現在夜間はホームの看護スタッフが常駐していません。介護スタッフでも対応可能な範囲での服薬については、ホームにて対応させていただきます。

トップへ戻る

リハビリテーションの体制は?

入居者様にあった介護予防・リハビリテーションプログラムを策定し提供いたします。

ADL(生活日常動作)の維持向上や筋力、体力の保持を目的として、定期的に協力医療機関「JR九州病院」の理学療法士の指導のもとに、入居者様にあった介護予防・リハビリテーションプログラムを策定し提供いたします。
なお、リハビリは、理学療法士のアドバイスを受け、ホームの介護・看護スタッフがケアプランに基づいて行います。ただし、ご本人やご家族とも相談しながら、個々の状況に合わせて行います。

ターミナルケアでの対応は?

協力医療機関である「JR九州病院」で対応致します。

現在のところ、ホーム内での対応予定はありません。基本的に、終末期の医療は、協力医療機関である「JR九州病院」で対応致します。

トップへ戻る

医療費の負担はありますか?

管理費の中には、年2回の定期健康診断の費用は含まれていますが、その他個別の医療費は含まれていません。

管理費の中には、年2回の定期健康診断の費用は含まれていますが、その他個別の医療費は含まれていません。ご入居者の個人的な疾病に対して、受診や、採血などの検査、薬の処方、注射などの医療を受けられる場合は、別途医療費の負担が必要になります。

介護サービスはどこが受け持つのですか?

スタッフ(正社員、契約社員、パート等)により直接行います。

介護サービスは「外部委託」ではなく、経営・運営を行うJR九州100%出資会社 JR九州シニアライフサポート鰍ェ、スタッフ(正社員、契約社員、パート等)により直接行います。

トップへ戻る

認知症になった場合も介護してもらえますか?

認知症になられても介護いたします。

認知症になられても介護いたします。なお、重度の精神疾患など専門的な治療が必要と判断された場合などには、身元引受人やご家族とご相談させていただいた上で、入院していただくことがあります。

入浴はどのように介護してもらえますか?

介護スタッフがお一人お一人にお手伝いをいたします。

週に3回のご入浴が可能です。お身体の状況に応じて、介護スタッフがお一人お一人にお手伝いをいたします。寝たままで入ることができる重介護者用の機械浴室も準備しております。

トップへ戻る

夜間の介護体制はどうなっていますか?(満室時)

夜勤帯(21時〜翌7時)は、4名の介護スタッフ(フロア毎に1名他1名)が勤務します。

夜勤帯(21時〜翌7時)は、4名の介護スタッフ(フロア毎に1名他1名)が勤務します。気分が悪くなられた時やトイレ介助などは、緊急コールによっていつでもスタッフを呼ぶことができます。

管理・運営について

人権と個人情報保護についてはどうなっていますか?

ご入居者お一人おひとりの誇りを大切にし、誠意を持って接してまいります。

ご入居者の個人情報使用にかかわる倫理綱領を設けており、在職中はもちろん退職後も、業務上知り得た情報を正当な理由なく漏らすことはいたしません。私たちは、ご入居者お一人おひとりの誇りを大切にし、誠意を持って接してまいります。

トップへ戻る
管理・運営について

ホーム内で居室の住み替えはありますか?

ご入居者の心身状態によってお住み替えが必要とホームが判断した場合には、お住み替えいただくことがあります。

ご入居者の心身状態によってお住み替えが必要とホームが判断した場合には、お住み替えいただくことがあります。居室の変更により、居室の向きなどが変ることがありますが、入居一時金・月額費用の変更は行いません。
※心身の変化に伴い、居室を変更していただくことがあります。
※居室変更に伴う精算はありません。
※従来の居室の利用権は消滅し、新たな居室の使用権が発生します。

嚥下障害や入れ歯でも食事が出来ますか?

お一人おひとりの嚥下(のみこむ)力、咀嚼(かむ)力に応じてお作りいたします。

ご入居者お一人おひとりの嚥下(のみこむ)力、咀嚼(かむ)力に応じてお作りいたします。

トップへ戻る

お酒やたばこは自由ですか?

タバコ、アルコールともに、健康上差し支えない範囲内でお願いいたします。s

喫煙は指定の喫煙室でお願いします。タバコ、アルコールともに、健康上差し支えない範囲内でお願いいたします。ご自身でコントロールできない方や、安全管理が困難な方は、介護・看護スタッフが状態に応じて対応させていただきます。

家族はいつでも訪問できますか?

面会時間の定めは設けておりませんので、いつでもご訪問いただけます。

面会時間の定めは設けておりませんので、いつでもご訪問いただけます。ただし、防犯の関係上、18時から翌9時までは1Fエントランスを施錠いたしますので、ご来館者は1Fエントランス前のインターホンでスタッフをお呼び出しください。

トップへ戻る

家族との食事はできますか?

誕生日など来館された複数のご家族との会食には、特別メニューをご用意できます。

誕生日など来館された複数のご家族との会食には、特別メニューをご用意できます。また、通常お越しになったご家族様は入居者様と同一の食事もご用意できます。(要予約)

家族が一緒に泊まることは出来ますか?

エキストラベッドでお泊まりいただけます。

ご家族やご友人がお泊りになる場合は、ご入居者の居室にエキストラベッドでお泊まりいただけます。
※エキストラベッド・寝具類の貸し出しもいたします。(有料)

トップへ戻る

遠くに住んでいて、あまりいけないのですが、近況や様子を知らせてもらえますか?

定期的に(通常は月に1回)身元引受人の方宛にご入居者の生活記録をお送りいたします。

普段のご様子は、定期的に(通常は月に1回)身元引受人の方宛にご入居者の生活記録をお送りいたします。お身体の不調時にはその都度、看護スタッフや生活相談員などよりご連絡いたします。

必要な日用品や衣類などは用意してもらえますか?

原則としてご家族の方にご用意していただきます。

原則としてご家族の方にご用意していただきます。なお、排泄用品(おむつや尿取りパットなど)や介護用品(個人用介助食器など)は、ホームにてご購入いただけます。

トップへ戻る

日常の洗濯はしてもらえますか?

水洗い可能なものの洗濯は、介護サービスの範囲内で必要に応じスタッフが行います。

下着・寝間着・靴下など色落ちしない水洗い可能なものの洗濯は、介護サービスの範囲内で必要に応じスタッフが行います。なお、当ホームの洗濯機・乾燥機で洗えないもの・ドライクリーニング・アイロンかけが必要な衣料などは、外部のクリーニング業者へ依頼いたします(費用実費)。

生活を楽しむイベントはありますか?

四季折々の行事を企画いたします。

四季折々の行事を企画いたします。新年会・お花見・コンサートなどのイベントのほか、趣味・教養講座も行います。お好みのサークル活動に自由に参加いただけます。なお、サークル活動での講師料・材料費などは、原則として実費負担となります。

トップへ戻る

ホームに美容室はありますか?散髪も出来ますか?

1週間に1〜2回程度(予定)外部の美容師がホームの美容室へ来館し、管理費に含まれるカット・シャンプーを行います。

1週間に1〜2回程度(予定)外部の美容師がホームの美容室へ来館し、管理費に含まれるカット・シャンプーを行います。入居者の希望による個別のサービス(パーマ、カラーリング、ネイルケア等)については個人負担となります。(要予約・費用実費)

日常の悩みの相談を受けてもらえますか?

生活相談員をはじめ、ホームのスタッフがご相談に応じます。

日常生活の悩み事やご相談がある場合は、生活相談員をはじめ、ホームのスタッフがご相談に応じます。

トップへ戻る

入居者懇談会とはどのようなものですか?

原則として年2回定期的に「入居者懇談会」を開催いたします。

原則として年2回定期的に「入居者懇談会」を開催いたします。運営懇談会の構成、ホームを代表する管理職、専門職(責任者)とご入居者と身元引受人の方により構成されます。

そのうちの年1回の総会では、次のような点について、ご連絡・ご報告させていただきます。

  • 年間の行事報告・前年実績と今年度計画
  • ご入居者からのご要望、ご意見、苦情への対処と結果報告
  • ご入居者数と入居状況
  • 会社の営業収益(売上)と当期利益など

※ 懇談会の議事録は開催の都度作成し、ご入居者全員に配布いたします。

管理・運営について

居室の仕様については?

充実した設備をご用意しております。

  • 緊急コール(ベッドサイド・トイレに設置)
  • 加湿機能付冷暖房設備(1台)
  • ご入居者数と入居状況
  • 照明設備
  • 給湯設備(セントラル給湯)
  • 洗面化粧台
  • 防災設備(自動火災報知設備・スプリンクラー設備・非常用放送設備)
  • 24時間換気システム
  • その他/ 介護用ベッド・寝具一式・クローゼット・ベッドサイドキャビネット・カーテン・カーテンレール
    TV端子(CS/BS対応)・電話端子(NTT
トップへ戻る

テレビ放送を見ることが出来ますか?

通常のテレビ放送の他、衛星放送もご覧になれます。

通常のテレビ放送の他、衛星放送もご覧になれますが、NHKの受信料や有料放送の料金はご入居者の負担となります。(BS・CS有料放送は、専用チューナーが必要となります。)

居室への家具の持ち込みや内装の変更が出来ますか?

生活スペース、介護サービスに支障がない範囲で、ご愛用の家具や調度品をお持ち込みいただけます。

居室内の生活スペース、介護サービスに支障がない範囲で、ご愛用の家具や調度品をお持ち込みいただけます。居室内に備え付けのクローゼットはございますが、トランクルーム(一時保管室)はございません。 内装の変更につきましては、ホームの許可が必要です。また、ご退居時に原状回復の義務を伴いますので事前にご相談ください。電気製品につきましても容量等の関係上、事前にご相談ください。

トップへ戻る

電球の取り替えやエアコンの清掃など費用負担はありますか?

原則として、費用負担はありません。

原則として、費用負担はありません。照明器具の電球の交換はスタッフがお取り替えをいたします。また、エアコン清掃(フィルターなど)についても、スタッフが定期的に行います。その他、居室の付帯設備の老朽化にともなう破損・汚損・故障の修理などは、ホーム側の費用負担で必要に応じ補修いたします。ただし、ご入居者の故意、 過失あるいは不当な使用方法により破損・汚損・故障した場合の修繕費は、すべてご入居者にご負担いただきます。

建築設備ではどのような防災対策がしてありますか?

最新の防災設備を整えています。

  • 建物は鉄筋コンクリート造の耐火・耐震構造で、火災や地震に対する防災設備を完備しています。
  • 災害発生時は、非常放送、避難誘導灯、非常照明などにより常駐スタッフが迅速に避難誘導及び介助をいたします。
  • 非常時に備えて定期的に防災・避難訓練を実施します。

トップへ戻る