SJR別院 介護付有料老人ホーム
日常生活支援サービス健康サポート日常生活支援サポート施設のご案内料金のご案内資料請求

SJR別院では、同じJR九州グループのJR九州病院を協力医療機関とし、密接な連携により、ご入居者さまの容態の急変にも対応できる体制を整えています。また、介護・看護スタッフが常日頃からご入居者さまのお身体の状態を的確に把握。小さな異変も見逃さず、すばやく対応いたします。

JR九州病院との連携イメージ JR九州病院との連携

SJR別院の協力医療機関である「JR九州病院」は、JR九州の病院として急性期医療はもとより、慢性期や介護が必要な方も安心して療養できる病院です。病床数265床。診療科は内科、循環器科、外科、整形外科、泌尿器科、眼科、耳鼻科、歯科などがあり、充実した検査を行うことができます。 また、療養・リハビリテーションの必要な方に対して慢性期の医療・介護も提供しています。快適に暮らしていただくためにご入居者さまの健康をサポートする、頼りになる存在です。

JR九州病院
週一回の健康相談を実施イメージ 週一回の健康相談を実施 看護スタッフによる健康管理サービスイメージ 看護スタッフによる健康管理サービス

JR九州病院の内科医(嘱託医)が週1回SJR別院に来館、ご入居者さまの健康相談を実施します。必要に応じて看護スタッフに治療や検査の指示を行い、介護上の注意点についてのアドバイスも行います。

日々かわる健康状態を正確に把握し、変化にすばやく対応するためには日々の健康チェックが欠かせません。SJR別院では、ご入居者さまのバイタルチェックを看護スタッフが毎日行います。

年2回の定期健康診断イメージ 年2回の定期健康診断 通院・入退院サポートイメージ 通院・入退院サポート

いつまでも健やかにお過ごしいただきたい。そんな思いをこめて、お体の健康状態をチェックする定期健康診断を年2回実施いたします。検査結果は疾病予防や早期発見・治療のサポートに役立てます。

ご入居者さまが協力医療機関へ通院・入退院される場合には、スタッフが付添い、援助いたします。また、協力医療機関への入院時には、お見舞いや連絡のほか、洗濯物のお受取り・お届けを行います。

リハビリテーションイメージ リハビリテーション 服薬 服薬

協力医療機関の理学療法士、作業療法士の指導に基づいて、ホームの看護スタッフが個々の機能回復に必要な「リハビリテーションプログラム」を作成し、実行。ご入居者さまの自立を支援します。

数種類のお薬がある場合、決められた時間に正しい量を服薬するのはなかなか難しいものです。SJR別院では服薬の必要なご入居者さまに看護スタッフが一回分のお薬セット。飲み忘れや誤飲などを防ぎます。

トップへ戻る